不動産投資

『不動産投資』普通の会社員が、不動産投資で脱サラすることはできるのか?

こんにちは!
shinnこと高浜真也です!

今回は

会社員のための不動産投資

ということで

不動産投資についてお話していこうと思います!

 

 

不動産投資って、どんなイメージがありますか?

きっと

・「お金がめちゃめちゃかかる」
・「会社員の俺には無理な話」

と思っているのではないでしょうか。

 

先に言ってしまうと

『ぜんぜんそんなことありません!』

むしろ、会社員こそ不動産投資なんです!

 

 

今回の記事は、会社員の不動産投資について
詳しく書かせていただきました!

会社員こそ不動産投資…
この記事を読み終わるころには、ワクワクでいっぱいになると思います^^

不動産投資


まず、不動産投資とは

・アパートやマンションなどの不動産(建物)購入して
 家賃収入を得る。

というものです。

もしくは

・購入した物件の価値が値上がりしたときに売却し、
 その差額で利益を得る

というのもあります。
家賃収入のほうが、イメージしやすいかと思います。

 

『投資』と聞くと

「グラフとか見ながら作業しないといけないの?」
とか
「莫大な貯金がないとできないんじゃないの?」

とイメージされるかもしれませんが
不動産投資は、そういったものではありません。

 

簡単にすると

大学の1人暮らしとか、今現在とか、
大家さんに家賃を払って、アパートやマンションを借りた経験があると思います。

不動産投資は
この大家になるということです。

 

払う側ではなくて
もらう側になるということですね。

不動産=『最強の不労所得』


不動産投資は、最強の不労所得を得ることができます!

なぜかというと

不動産を買うことで、その家賃が毎月入ってきます。

ですが
あなたがやる作業は、特にないんです。

本当にほったらかし。
でも、毎月家賃があなたの口座に振り込まれていきます!

 

しかし、

ネットで検索すると
「クレームがある」とも書かれていますね。

 

そんなこともありません。

不動産の管理は、管理業者さんの方におまかせするんです。

クレームの対応から
入居者募集から、管理まで

全ての作業を業者さんの方でやってくれます。

 

だから、『完全不労所得』になるんです
ここらの話は、また別の記事にまとめておきます^^

会社員』の不動産投資


さて、ここからが本題の

会社員でも不動産投資はできるのか?

 

というポイントについて解説していきます!

不動産投資と聞くと
やはり思い浮かぶのはハードル

建物を買うので

・「何千万とか、かかるんじゃないの?」
・「マンションなんて、億いくんじゃないの?」
・「一般の人には無理じゃないの?」

と感じる人もいるかと思います。

 

たしかに、

安いもの物件で3000万円
RC構造だと1億円くらいのお金がかかってきます。

普通の会社員だったら、この額はなかなか容易できないですよね。

 

ですが、ここが面白いところで

年収1000万円以上の個人事業主とか
経営者の方よりも

不動産投資は、会社員の方がはじめやすいんです!

 

それは
会社員の唯一にして最強の武器を使うことができるからです。

会社員の最強の武器


それこそが、社会的信用です!

 

年商1200万円の個人事業主とか
会社経営者より

年収600万とかの会社員のほうが、
圧倒的に有利なんです。

 

会社員の方は
『会社の信用』→『自分の信用』

になっていますよね。

これが、何よりデカいです。

この最強の武器を使うことで

たとえ、年収が低かったとしても
土地などの資産がなかったとしても

不動産投資を始めることができます。

 

社会的信用が高い人は
お金の面で銀行から力を貸してもらうことができます。

これが融資です。

会社員→融資を受けることができる!


不動産投資を始める資金を
融資を受けることによって、獲得することができます。

会社員は社会的信用が高いので
融資をかなり受けやすくなっています。

 

その証拠に、クレジットカード。

僕も含めて
経営者の人たちは
クレジットカードの上限が、一般の方と比べてかなり低いんです。

 

これは、銀行から「会社がつぶれる可能性がある」と判断されていて
なかなか、お金を貸してくれないんです。

 

ですが、会社員の場合

「○○という大きな会社につとめているんだったら
お金をかしても、ちゃんと返してくれるよね」

というわけで
カードの上限を高くしてくれるんです。

 

社会的信用がどれほどの武器になるかはわかってもらえたと思います。

今あなたが会社員なら
社会的信用という、強い武器をもっています。

これをつかって、銀行から融資を受けることで
不動産投資を始めることができるんです!

融資=借金?


「さっきから融資って言っているけど
つまり借金でしょ?」

と思ったかもしれませんね。

せっかく不動産を買っても
借金の返済でしばらくは収入が無いんじゃないの?

と思われたかもしれませんが
そんなことありません!

 

しっかりと不労所得を得つつ
融資の返済をしていくことができます。

 

例えば
3000万円の物件を買って、毎月100万円の家賃が入ってくるとします。

この家賃100万円のなかから
毎月、50%を返済にあてて
残り50%を、不労所得として獲得していきます。

こうすることで

返済もしっかり行うことができ
収入も、安定して得ることができます。

こうすることで、不労所得を得つつ
返済もきちんと行っていくことができるというわけです。

不動産投資のリスク


「入居者がうまく入らなかったらどうするの?」
「リスクは?破産しないの??」

これもまた、不動産投資についての疑問ですよね。

 

実は
不動産投資の貸し倒れ率って、たったの0.2%なんです。

その理由が、先ほどの返済方法。
家賃の中から返済していくので、きちんと返せます。

 

ただし
あくまで正しいやり方でやった場合です。

 

自己流でやってしまうとうまくいかないのはもちろん
最悪、0.2%中に入ってしまう恐れもあります。

不動産投資に詳しい人、結果が出ている人で、
同じ不動産会社を紹介してくれる人を探して、必ず味方につけること

これが何よりも大切です!

 

以上が、会社員のための不動産投資の概要です。

どうでしょうか?
不動産投資に対してのイメージが大分変ったかと思います。

 

『会社員こそ不動産投資!』
というのが意外だったのではないでしょうか。

僕もはじめて知った時は
結構な衝撃を受けました笑

 

会社にこき使われて
自由が少ない会社員。

「あんまりいいことないかも…」
と思っている方が多いかと思いますが

その会社員という立場が、これほどの強力な武器になるんです!

 

そのチャンス
ぜひ逃さず使ってください!!

この記事以外にも
不動産投資についての記事を随時更新しますので

ぜひそちらもご覧になってください^^

 

それでは!今回はこの辺で
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ーーー✄ーーー✄ーーー✄ーーー✄ーーー

PS.

もし、不動産投資について

・「興味がある」
・「もっと詳しく知りたい!」

と思われたら

下のボタンをクリックして
shinn 公式アカウントをご登録していただき、

『不動産投資』とメッセージを送ってください。

友だち追加

不動産投資について
さらに詳しく解説いたします。

ご希望がございましたら
無料コンサルもさせていただきます!

友だち追加

では!
ご連絡をお待ちしています^^

関連記事

  1. 会社員

    『会社員の不動産投資』不動産投資で、生活がどう変わったのか?

  2. 不動産投資2

    『不動産投資』普通のサラリーマンが、不労で月収100万円を稼ぐ物語

  3. 失敗

    『不動産投資』よくある失敗事例と、失敗を防ぐ方法について

  4. リスクを回避

    『不動産投資』不動産投資のリスクと、その回避方法

  5. 不動産投資の錬金術

    『もっと早く知りたかった!』不動産投資の電子書籍をリリースします。

  6. 不動産jpeg

    『不動産投資』不動産投資は、だれに向いているのか? 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。