メルカリorヤフオク

『メルカリorヤフオク』それぞれの特徴と可能性

こんにちは
shinnこと高浜真也です!

 

無在庫転売といえば

ヤフオク無在庫転売』
メルカリ無在庫転売』

 

この二つが有名ですね。

 

今回はこれを、さらに詳しく比較してみましたので
そのことについてお話ししたいと思います!

 

もし、「無在庫転売について知らない」
という方は、
先にこちらの記事をご覧ください^^

 

『ヤフオク無在庫転売』について、ゼロから詳しく解説します!

 

さて、
今回の記事には

・メルカリとヤフオク、両者の無在庫転売の仕組み
両者の特徴、性質
どちらのほうがより稼げるのか?

など
それぞれの無在庫転売の特徴を書き込んでおきました!

 

ぜひ最後まで読んで
自分にあった無在庫転売を見つけてください^^

 

メルカリ無在庫転売


まずは、あなたがメルカリに
商品を先に出品します。

その出品された商品をユーザが見て
気に入られれば、購入となります。

購入されたら、あなたはアマゾンで仕入れをします。

仕入れといっても
アマゾンから、メルカリの購入者のほうへ
商品を直接送る。

 

という作業です。

 

相手が商品を受け取ったら
あなたに売り上げが入金される。

という仕組みです。

 

ヤフオク無在庫転売


ヤフオク無在庫転売は
メルカリとはちょっと違います。

 

先に、商品をヤフオクに出品。
そして、購入者が落札。

ここまではメルカリと同じなのですが、

 

ヤフオクは落札のすぐ後にに入金があります。

これがヤフオクの特徴なのですが、
入金が超早いんです。

 

そして、アマゾンから購入者に商品を直送します。

 

さて、
2つの無在庫転売の仕組みは、こんな感じです。

ここからは
それぞれも無在庫転売の特徴について
詳しく解説していきます!

 

■ 利用者数と、これからの可能性


メルカリ

 

国内DL数5000万以上

スマホユーザーがとても多いです。

もともと「フリマアプリ」ということだったので
スマートフォンのユーザーがとても多いです。

現在は海外ユーザもどんどんぶえています。

 

・売り上げが伸びている。

今もユーザ数が増え続けていて
売り上げもどんどん伸びてきています。

 

ヤフオク

 

・ユーザ数2600万人以上

パソコンユーザーが多いです。

ヤフオクは1999年に登場して
まだスマホが普及する前からあるので
パソコンユーザーのほうが多いということです。

 

メルカリ同様
ヤフオクも売り上げガンガン伸ばしています。

ヤフオクには
数字で見るヤフオク!』というサイトがあるのですが、

ほかの市場と比べても
利用者数が圧倒的に多いですね。

 

稼げる額のイメージ


メルカリ

 

・初月5万~10万円

今ではメルカリは推奨しませんが
初月で5万円から10万円は稼げます。

推奨しないというのは
規制が頻繁に入るので
稼げる額が変動しやすいんです。

安定した収入と言う面では
少し劣る部分があります。

 

ヤフオク

 

・初月1~2万円

メルカリに比べると、初月で稼げる額が少ないですね。

初月あまり稼げない理由は
ヤフオクはアカウントの評価をためていかないといけないからです。

 

アカウントの評価をためないで無在庫転売をやると
アカウントが凍結してしまったり
そもそも、商品が売れないということもあります。

昔からヤフオクをやっていて
売り買いあわせて50個評価くらいある場合は
初月でも10万円以上稼げることもあります。

初月こそあまり稼げませんが
評価がたまっていくごとに、稼げる額も大きくなっていくので
資産的に積み重なっていくイメージです。

 

商品リサーチ


メルカリ

 

・メルカリで売れているものを売る

メルカリをリサーチして
ほかの人が出品していて、かつ売れているものを見つけ出し
自分でも出品していきます。

完全新規のリサーチというものが、
メルカリでは必要になってきます。

 

ヤフオク

 

アマゾンランキングから探す

ヤフオクは、アマゾンランキングから商品を見つけ出して
出品していきます。

 

あと
データバンクから引用してくることもできます。

これは僕らが使っているものなのですが、
売れ筋商品のリストがあります。
そこから商品を引っ張ってくるというものです。

 

・メルカリを活用する

メルカリで売れているものは
ヤフオクでも売れる傾向があります。

メルカリもリサーチしていくことで、
意外な売れ筋商品を発掘できるかもしれません。

 

キャッシュフロー


無在庫転売なので
どちらもキャッシュフローはいいのですが

やはり、それぞれに特徴があります。

 

メルカリ

1週間ごとの売り上げ申請

メルカリは
1週間ごとに、売り上げの振り込みを申請することができます。

出金まで最大10日
最短で4日かかります。

 

アフィリエイトとかだと
翌月、翌々月など、かなり時間がかかるので
10日はかなり早いと思います。

 

ヤフオク

・落札後、即入金

ヤフオクは
落札されたら、すぐに売り上げが入金されます。

すぐに銀行に振り込まれるので
クレカを使うと、キャッシュフロー最強です。

 

どんどん資金をためていける
という状況が作れるので

ビジネスモデルとしても
かなりいいものだと思います。

 

アカウント問題


メルカリ

 

1端末1アカウント

アカウントの凍結が頻繁に起こってしまいます。

なので、しっかりとした最新のノウハウを使っていかないと
すぐに凍結されて
まったく運用できなくなってしまいます。

 

出品数も
安全圏は、1アカウントで数品程度です。

かなり少ないです。

 

ヤフオク

 

・複数アカウントの運用が可能

しっかりとしたテクニックがあるので
それを使用した場合のみ、複数の運用ができます。

ヤフオクのアカウントを長持ちさせるためには
アカウントの評価が非常に重要になってきます。

 

ヤフオクは、アカウントの評価が超大事です。

評価をしっかり集めていかないと
アカウントが凍結してしまいます。

 

出品数も

最大で3000出品まですることができます。

メルカリと比べると
かなり多くの商品を出品することができます。

 

 

以上が
ヤフオクとメルカリの違いです。

さて、いろいろ見比べてきましたが
どちらがオススメなのでしょうか?

まとめるとこんな感じになります!

 

メルカリ無在庫転売に向いている人

 

・規制があっても折れない人
・ひとまず商品を売ってみたい人
・手軽に転売を始めたい人

 

ヤフオク無在庫転売に向いている人

 

・資産的に稼ぎたい
・即入金がほしい人
・コツコツと継続できる人

 

どちらを進めるかと言われれば
僕はヤフオク無在庫転売をオススメしています。

 

ヤフオクは資産的に、
つまり売り上げがどんどん積み重なっていくので
やればやるだけ、収入も増えていきます。

 

どちらが自分に向ているのかを判断して
メルカリとヤフオク
どちらをやっていくのかを決めていきましょう!

 

もし
「自分にはどっちの転売が向いているのかわからない…」
と思ったら

僕の公式lineにメッセージを送ってください!
無料でアドバイスさせていただきます!

 

それでは!今回はこのへんで。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ーーーーー✄ーーーーー✄ーーーーー✄ーーーーー

PS.

『無在庫転売をやってみたい!』
『副業について相談したい』

と思ったら

下のボタンから
【shinn 公式アカウント】にご登録ください。

『物販に興味あり!』
みたいにメッセージを送っていただければ

初月から確実に稼いでいくためのノウハウを
無料コンサルにてお教えします!!

 

スマートフォンの方はこちらをクリック!

友だち追加

スマホ以外の方は「@shinn」でID検索!(@をお忘れなく!)

 

それでは!
公式LINEでお待ちしています^^

関連記事

  1. ヤフオク評価集め

    『売り上げ爆発!』ヤフオク無在庫転売でサラリーマン以上の月収を稼ぎ出す…

  2. メルカリVSヤフオク

    『メルカリ VS ヤフオク』毎月15万円稼ぐなら、どっちを選べばいいの…

  3. ヤフオクとパソコン

    『ヤフオク無在庫転売』どんな人に向いている転売なのか?

  4. グラフと鉛筆

    『ヤフオク無在庫転売』複数アカウントで、収入アップ!

  5. ヤフオク転売

    『ヤフオクでいくら稼げる?』月収15万円を安定化させる3つのポイント

  6. 渋谷 スクランブル交差点

    『ヤフオク無在庫転売』ライバルが多いから、市場は飽和するのでは?

  7. ヤフオク 売れない

    『ヤフオク無在庫転売』商品が売れないときの対処法

  8. メルカリ

    『メルカリは時代遅れ?』メルカリ無在庫転売の現状を解説します!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。