人脈

『広い繋がり』人脈を作り出す3つのステップを解説します!

こんにちは!
shinnこと高浜真也です!

 

人脈が少なくて困っていますか?
もしくは、全くありませんか?

なら、この記事が役に立ちます!

 

 

知っていますか?
人脈には、正しい作り方があります。

 

僕は今現在、
年商数億円という人たちとお付き合いさせていただいているのですが、

いまでこそ、こういった方々との人脈がありますが
最初は、人脈などまったくありませんでした。

 

正しい作り方を実行して、
素晴らしい方々出会い、人脈を作っていきました。

 

今回は、

人脈を作り出す3つのステップ
ということで、

人脈を生み出す3つのステップについて解説していきたいと思います!

もう人脈で悩むことはなくなりますので、
ぜひ、最後までご覧ください!

 

ステップ1 『自分を作る』


まず重要なのは、自分を作るということです

ゼロの状態とということは、
実績も、スキルも、なにもないゼロの状態からのスタートですよね。

まずは、ゼロを1にしましょう!

 

実績』を作るのが、一番手っ取り早いですね。

ビジネスなら、初月でいくら稼いだとか3ヶ月で100万円稼いだとか

そういった実績があると、

「私には、こんな実績があります!」
と言えるようになります。

これが一番手っ取り早く、何より効果的です。

 

実績は数字で出す方がいいですね。

数字は物事を明確に示してくれるので、
イメージしやすく判断しやすいのです。

 

あとは、
知識や情報をストックする』という方法もあります。

 

他人が知らない知識や情報を自分のなかにストックしていくことです。

まあ、
知識よりもスキルになっているほうが好ましいかもしれませんね。

しかし、情報を手渡すのも喜ばれることです。

 

まずはこのステップで、
「自分はこういうものです!」という部分を作っていきます。

 

ステップ2 『露出度を高める』


次のステップは、
いろんなところに出ていく』ことです。

ステップ1で作った自分を出していきます。
露出を増やすということですね。

 

オンラインコミュニティとかなら、
lineグループなどで人と繋がっていると思います。

こういったところで、積極的に発言をしていきましょう!

 

まずは、自分を認知してもらうことが大事です

 

しかしここでで注意点があります。

それは、
ただ認知されるだけでは、無意味になってしまうということです。

ただ発言しているだけだと、
「あの人今日もいるなー」くらいのイメージしか残すことができません。

 

ステップ1で自分を作りましたね。

自分がしっかり作られていれば、
そこに対して価値を感じてれる人が、グループ内にたくさん出てきます。

 

たくさん発言して、露出を増やして、

『このひとすごいな…!!』
と思ってもらえるように

自分を出していくことが重要です!

 

これは、オフラインでも同じです。

 

例えば、セミナーとかですね。

ただセミナーに参加するだけだと、お客さんで終わってしまいます。

隣に座った人と積極的にコミュニケーションをとって、
「自分はこういう人間です」というのをしっかり伝えて、

自分を認知してもらうことが大切です。

 

あと、
ここでかなり強力な情報をお伝えしておきます!

 

ほとんどのセミナーには、
セミナー終了後に『懇親会』が用意されています。

僕も、ほとんどのセミナーで懇親会を用意しているのですが、
この懇親会を、特に大事にしてください!

 

セミナーも大事ですが、

それ以上に、懇親会のほうが重要なんです

 

懇親会は、講師でも参加者でも、
分け隔てなく話すことができる場所です。

自分を伝えることができて、しっかり認知もしてもらえるという
人脈を作るには最適な場所なのです

 

絶対に参加したほうがいいです!
参加しないと、チャンスを逃すことになってしまいます。

 

ステップ3 『提供する』


このステップでは、抵抗がある人もいるかもしれません。

提供』は、一番重要です!

 

give&takeテイクではありません。

ひたすらgiveです。

『give & give & give』

自分の持っている情報、スキルなどをどんどん提供していきましょう!

 

なぜ提供し続けるのか?

それは、
『私とつながると、こんなメリットがあるんですよ』

というのを伝えることができるからです。

 

そして、
自分とかかわるメリットを知ってもらうことができます

これが非常に重要です。

 

先ほども言いましたが
これに抵抗がある人もいるかと思います。

「だって、せっかく苦労して手に入れた情報なのに、
これをタダであげるのは…」

と感じてしまうかもしれませんが、

この提供ができる人とできない人では、
かなり大きな差が生まれてしまいます。

 

提供を渋っていた方がいいことありません。
もったいないです。

しっかり伝えれば、
自分とかかわるメリットを感じてもらうことができます。

しっかりと提供していて頑張る人は、
成功者側からみても引き上げたくなるものなのです。

 

もしかしたら、情報を持っていかれるだけ、
『持ち逃げ』みたいにされるかもしれませんが、

それでも、提供していきます。

このくらいしないと上にはいけませんし、
人脈も形成されずに、引っ張ってもらうこともできなくなります。

 

提供→人脈が形成


心理学で『返報性の法則』というものがあるのですが、

人間は、価値をもらうと、
その価値を、返したくなるという習性があるんです。

 

与えて、返されて、
これを繰り返すことで人脈が生まれます。

 

もちろん、ここがゴールではありません。

人脈が作られた後も提供しまくって、頑張っていると、

その人脈と、
提供した人の人脈がつながることだって、あるんです。

 

なので、
情報や知識、スキルはどんどん提供していきましょう!

そして、いい人との人脈をつくって
あなた人生も、レベルアップしていってください^^

 

それでは!今回はこのへんで。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事

  1. 森を歩く人

    『副業から本業へ』副業からスタートして、脱サラを狙うルート

  2. 習慣化

    『継続して成功!』苦手なモノを続けるには、習慣化してしまえばよいのです…

  3. 勉強

    『セミナーの極意』セミナーの全てを吸収する方法

  4. セミナーの様子

    『有料 VS 無料』無料セミナーに潜む危険性を解説します。

  5. 貯金箱

    複数のキャッシュポイントを構築して、生活をより安定させる方法

  6. 集中

    『早く結果を手にするために』集中力を高めるコツ

  7. スキルラーニング

    『確実に、自分のスキルにする』レベルアップのためのスキルラーニング法

  8. 忙しい人

    『脱サラ』時間のないサラリーマンが、脱サラに向けて準備する方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。