不動産投資2

『不動産で脱サラ!』普通のサラリーマンが、不労で月収100万円を稼ぐ物語

こんにちは!
shinnこと高浜真也です!

 

サラリーマンこそ不動産投資

 

「不動産投資はお金持ちしかできない」
と思われがちですが、

実は、サラリーマンだからこそ不動産投資を始めることができるのです!

 

前回の記事でも書かせでいただいたので、
まだご覧になっていない方は、まずこちらをご覧いただければと思います^^

 

『サラリーマンでもできる!』不動産投資で脱サラして、安定した不労所得を得る方法

 

さて、
今回は不動産投資で見事脱サラを達成した、

不動産投資家の久保田さんと一緒に
不動産投資を解説していきたいと思います!

 

久保田さんは現在36歳。
大学卒業後に、営業マンとして就職、

10年は、どこにでもいる普通のサラリーマンでした。

 

現在は不動産投資を成功させて、
不労で月収100万円を稼ぎ出すプロの不動産投資家となり、

サラリーマン時代ではできなかった旅行に行ったり、
お金の不安を完全に消し去って、

人生を幸せに歩むことができるようになりました。

 

今回は、久保田さんにお越しいただき、

不動産投資でサラリーマンが脱サラする物語
をお聞きしてきました!

 

不動産投資に興味を持ちはじめているあなた、

この体験談は、あなたが不動産投資を始めた後の人生をイメージするきっかけとなり、

ワクワクで思わずニヤけてしまうようなお話だと思いますので、
ぜひ、最後までご覧ください^^

 

不動産投資に興味をもったのはなぜ?


「何かやらないと….」

当時の久保田さんは
毎日こう考えていたそうです。

 

大学生時代から起業に興味があって、

様々なモノに手を出してはみるのですが、
どれも中途半端に、あまり長続きさせることはできませんでした。

そのまま時は流れ、
大学を卒業して、会社に行きながらも脱サラや起業のことを考えていました。

 

そんなときに出会ったのが『朝活

これは、金持ち父さん貧乏父さんで有名なロバートキヨサキが監修しているボードゲーム、

『キャッシュフロー101』
お金の使い方を勉強することができる人生ゲームみたいなもので、

起業や脱サラに興味がある人たちで集まって、このボードゲームをプレイすることで、
いろいろと勉強していく、

そんなセミナーが開催されていることを知りました。

 

1回ではなく、5回6回とやった方が効果があるとのことだったので

久保田さんはこのセミナーに繰り返し参加していました。

 

ここから、不動産投資と出会うきっかけを手に入れることになります。

 

すごろくゲームに脱サラのヒント


すごろくゲームを繰り返しプレイしていると、

 

投資やビジネスをやることで、
毎日会社に行くラットレースのような状態を抜け出し、

お金持ちのような自由な人たちがいる、
ファーストトラックという外側の世界に行ける。

この事実を知ることになります。

 

このころには、ゲームのコツをつかんで、
ほぼ毎回1位で上がれるようになっていたそうです。

このゲームで、久保田さんは『不動産投資』でゴールすることが多く、

周りの人からも「不動産投資向いているんじゃないですかね笑」
と言われるようになり、

自分もそう『勘違い』したところが始まりだそうです。

 

この勘違いがなければ、今でもサラリーマンのまま、

お給料のために必死で働き、
身をすり減らすだけで、楽しい人生は送れなかったと語ります。

2013年 初の不動産購入!


ボードゲームできっかけを手に入れた久保田さんは2013年に初の不動産を購入、

現在では月収で100万円を獲得しています。

 

しかし、
サラリーマン時代とは違って作業はほとんどありません

 

やることと言えば、

管理会社とちょこっと連絡をとるか、

通帳を確認することぐらいだそうです。

自分は何もしなくても、管理会社さんが不動産を管理してくれて
掃除も、パートの方がやってくれる。

普通のサラリーマンから一転、
不労で毎月100万円を稼ぎ出すプロの不動産投家となったのです!

 

どうやって不動産を手に入れたのか?


不動産を一棟買うのに、何千万というお金が必要です。

これを久保田さんは購入したわけですが、

別に莫大な資産があったわけでも、
宝くじやギャンブルで大勝していたわけでもありません。

宝くじは買ったことすらないそうです笑
パチンコだってやったことはないそうです。

 

自己資金はほとんどなく、
融資(ローン)を組んで、不動産投資をはじめました

実は、ここが重要なポイントです。

 

僕のような経営者より、
会社員の方のほうが融資を受けやすいんです

それは『社会的信用』に大きい違いがあり、
ここの部分で、サラリーマンはかなり有利です。

 

サラリーマンは、

『会社の信用』=『自分の信用』
と判断されています。

 

僕のような会社経営者より
安定した会社に勤めている方のほうが

社会的信用が高いんです。

 

信用が高ければ、
銀行も、安心してお金を貸すことができます。

久保田さんはこれを使ってお金の問題をクリアして、
見事不動産を購入することができたわけです。

 

サラリーマンの唯一にして最強の武器、
『社会的信用』を使うことで不動産を手に入れ、

脱サラをして、お金の不安も完全に消し去り、
本当に幸せな生活を手に入れることができます

 

ただ、
全ての人が、久保田さんのように行動することができていません。

その原因は、『知らない』から。

情報がないから、いくら大きいチャンスを手にしていても、
気付かないまま、定年退職してしまうわけです。

 

ですが、この記事を最後まで読んだあなたはもう違います。

サラリーマンだからこそ、
こういった大きい投資にチャレンジすることもでき、人生を大きく変えていくこともできます!

 

チャンスはつかんでいます。
後は、行動を起こすだけです!

そうすれば、
あなたの人生は、もっと豊かなモノになっていくはずです^^

 

それでは!今回はこのへんで。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

ーーー✄ーーー✄ーーー✄ーーー✄ーーー

PS.

不動産投資は、サラリーマンの人生を開放するための最善策です。

 

もし、不動産投資について、

・「興味がある」
・「もっと詳しく知りたい!」

と思われたら、

下のボタンをクリックして
shinn 公式アカウントをご登録していただき、

『不動産投資』とメッセージを送ってください。

友だち追加

不動産投資について、
さらに詳しく解説いたします。

関連記事

  1. リスクを回避

    『不動産投資』不動産投資のリスクと、その回避方法

  2. 不動産投資

    『サラリーマンでもできる!』不動産投資で脱サラして、安定した不労所得を…

  3. 不動産jpeg

    『不動産投資は誰のために?』不動産投資に向いている意外な人

  4. 失敗

    『不動産の失敗談』よくある失敗事例と、失敗を防ぐノウハウ

  5. 不動産投資の錬金術

    『もっと早く知りたかった!』不動産投資の電子書籍をリリースします。

  6. 会社員

    『会社員の不動産投資』奴隷同然のサラリーマンが、不動産投資で生活がどう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。