不動産jpeg

『不動産投資は誰のために?』不動産投資に向いている意外な人

こんにちは!
shinnこと高浜真也です!

今回も、不動産投資家の久保田さんと一緒に
不動産投資を解説していきます!

今回のテーマは
不動産投資は、どういった人に向いているのか?

 

先に言ってしまうと

不動産投資は、会社員向けです!

 

なので、この記事を読んでいる会社員の方,

年収が低いとか貯金がないとか
そういったことはナシで、

まずはこの記事を読んでみてください!

 

今回の記事には

・なぜ会社員は不動産投資に向いているのか?

を詳しく書き込んでおきました!

ぜひ、
ワクワクしながら最後まで読んでいただきたいと思います^^

 

会社員こそ不動産投資!


不動産投資に向いている人は
ズバリ、会社員です!

僕みたいな会社経営者より
会社員の方のほうが、圧倒的に向いています。

『会社員だからこそ不動産投資』と言えますね。

 

なぜかと言うと
会社員には、信用があるからです。

会社員の方は
『会社の信用』『自分の信用』
になっています。

この信用が高いからこそ
会社員は、不動産投資ができるんです。

 

…とは言ってもあまりピンと来ないかと思います。

では、
『なぜ信用が高いと不動産投資ができるのか?』

解説していきます!

 

会社員は、社会的信用が高い!


不動産投資で一番利益が取れるのが
アパートやマンションの一棟買いです。

 

ですが、
こういった大きな不動産を買うには

安くでも3000万円
いいものだと1億円以上のお金と

それなりに大きなお金が必要です。

 

これから資産を築いていく、
「これからお金を稼いでいきたい!」というフェーズにいる人たちが

こういったお金をいきなり払うのは
現実的に、キツイところがありますよね。

そもそも、そんなに貯金があるわけでもないし
莫大な資産があるわけでもありません。

 

じゃあ、どうしていけばいいのか?

これは
銀行から、お金を借りて
資金を調達することになります。

 

つまり

銀行から融資を受けて、不動産を買うことができます。

 

このときに会社員なら
社会的信用が高いので

銀行から融資を受けやすくなります!

これがあるから
『会社員こそ不動産投資!』と言えるんです。

 

このおかげで
たとえ、貯金とか資産がなくても

自己資金ゼロの状態から
不動産投資を始めることができます。

 

会社員って、どんな会社員?


会社員といっても様々ですよね。

職種とか、年収の違いもそれぞれです。

 

この不動産投資に有利なのは

・上場企業に勤めている
・公務員
・弁護士、医者など専門性がある方

などの
とくに社会的信用がたかい会社員なら
特に有利になれます。

 

ですが、ここで間違ってほしくないのが
「こういった職に就いていないとできない」というわけではありません!

あくまで、『有利』というだけです。

 

会社員なら
普通の中小企業に勤めている方でも
ベンチャー企業に勤めている方でも

融資をうけて不動産投資をされている方はたくさんいます。

 

無職でなければ
ひとまず、会社員の属性で大きな違いが出ることはありません。

今は銀行のほうもいろいろ新しい方法を用意してくれているので

「私なんかは無理ですよね…」
と心配になったり
あきらめたりすることは全くありません。

希望はとても大きいものです!

 

どのくらい借りることができるのか?


大体ですが

ちゃんとしたやり方で行けば
年収の20~30倍は融資を受けることができます。

年収500万円の方なら

1億~1億5000万円くらいは融資を受けることができます。

 

ただ、気を付けるポイントは

・カードブラックではないこと。
・ケータイ代の遅延が頻繁にある。

といったポイントです。

こういったポイントも結構厳しくみられるので
注意してください。

 

この部分は信用にかかわってきます。

会社員は信用が高いですが
こういったのがあると、その信用が低くなってしまいます。

 

ちゃんと返せるのか?


莫大な融資を受けられても
ちゃんと返済できるのか不安になりますよね。

 

もちろん、ちゃんと返済していくことができます。

ただし
これはしっかりとした方法でやった場合のみです。

 

収支のシュミレーションをしたり
物件のニーズをチェックするなどしていけば

不動産投資の失敗率は、限りなくゼロに近くなります。

 

そして
家賃収入をしっかり獲得したうえで
その家賃の中から、返済をしていきます。

返済比率といって
毎月の家賃から、
何パーセントかのお金を、返済に回していきます。

 

例えば
毎月50万円の家賃を得ている場合だと

家賃50万円-家賃の50%=

・返済25万円
・取得25万円

という風にしていきます。

 

このようにすれば
毎月、安定した不労所得を獲得しながら
確実に、返済をしていくことができます。

 

 

いかがだったでしょうか。

いろいろとお話をしてきましたが
やっぱり、難しい所もあったと思います。

一番やってはいけないのが
自己判断でやってしまうことです

 

不動産投資で失敗する人の99%です

不完全な知識で初めて
入居者がまったく見つからなかったり
返済ができなくなったという方です。

 

なので
まずは『聞く』というのが重要です!

 

不動産投資に興味がある
もしくは、自分にもできるかを知りたい。

という方は

下のボタンを押して、
僕の公式LINEに『不動産投資』とメッセージを送ってください!

いつでも
不動産投資についての相談に乗ります!

 

くれぐれも、独学ではやらないでくださいね。

しっかりとした知識を身に着けて
ちゃんとした方法で不動産投資をやれば

毎月、何百万という不労所得
確実に獲得することができます!

 

それでは!今回はここまでにしておきます!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

ーーー✄ーーー✄ーーー✄ーーー✄ーーー

PS.

不動産投資は、サラリーマンの人生を開放するための最善策です。

 

もし、不動産投資について、

・「興味がある」
・「もっと詳しく知りたい!」

と思われたら、

下のボタンをクリックして
shinn 公式アカウントをご登録していただき、

『不動産投資』とメッセージを送ってください。

友だち追加

不動産投資について、
さらに詳しく解説いたします。

関連記事

  1. 失敗

    『不動産の失敗談』よくある失敗事例と、失敗を防ぐノウハウ

  2. 会社員

    『会社員の不動産投資』奴隷同然のサラリーマンが、不動産投資で生活がどう…

  3. リスクを回避

    『不動産投資』不動産投資のリスクと、その回避方法

  4. 不動産投資の錬金術

    『もっと早く知りたかった!』不動産投資の電子書籍をリリースします。

  5. 不動産投資

    『サラリーマンでもできる!』不動産投資で脱サラして、安定した不労所得を…

  6. 不動産投資2

    『不動産で脱サラ!』普通のサラリーマンが、不労で月収100万円を稼ぐ物…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。