【難しい?】物販ビジネスの難易度と、稼げない人の原因を解説

こんにちは!
shinnこと高浜真也です!

    • 「物販ビジネスは難しいの?」
    • 「取り組んでいるのですが全く稼げていません…」
    • 「初心者には難しいビジネスなのか?」

こんな疑問を持って、このページを開いてくれたのだと思います。

 

物販ビジネスは難しいとの意見がありますが、
そんなことはありません。

僕が物販ビジネスの起点に起業した経験や、
教え子たちが初月から稼げるようになっているのを見ても、

物販ビジネスは、単純であると言い切れます。

これ以上ない入門ビジネスですし、
正しく取り組めばすぐに利益を発生させることができます。

もし、物販ビジネスで稼げていない人がいるのなら、
それは実に単純な問題があるからです。何かが間違っています。

 

この記事では、
物販ビジネスの難易度、また、稼げていない原因などについてお話していきます。

物販ビビジネスは難しくないですし、僕は初心者にオススメできるビジネスだと確信しているので、
この記事を最後までご覧いただき、物販ビジネスに挑戦して稼げるようになって行きましょう^^

物販ビジネスは『難しくない』


物販ビジネスは『難しくない』
さて、
物販ビジネスは難しいという意見ですが、

ネット物販のような一人でもできる物販ビジネスなら、
難しいということはないと考えています。

例えば、
お店を構えて商品を販売するような物販ビジネスは集客などが必要なので難しいかもしれませんが、
メルカリやヤフオクを使うネット物販は、難しいことはそこまでありません。

これ以上ないくらい仕組みはシンプル

物販ビジネスは単純な仕組みで利益を発生させることができます。
他のビジネスモデルと比べても、これ以上ないくらいシンプルな仕組みです。

物販の基本は、『安く仕入れて高く売る』です。
イメージしてみてください。リサイクルショップやオークションサイトから売れそうな商品を安く仕入れてきて、
Amazonやメルカリ、ヤフオクなどで利益を上乗せして販売するのが物販です。

ペンを100円で仕入れて、130円で売るとか、
中古ブランド品を3000円で仕入れて、リペアして2万円で売るとか、

これだけで利益を発生させることができます。

アフィリエイトなどの広告ビジネスだと、
サイトを立ち上げてライティングスキルを使って記事を書くなど、初心者では難しいこともありますが、
物販はこのような難しいスキルを必要としません。

ビジネス未経験者でも、副業に失敗している人でも、
しっかり取り組めば、短期間でも利益を出すことができます。

稼げていないのは、物販が難しいからではない

時々、「物販は難しいよ」と解説している人もいるのですが、
おそらくやり方を間違えているか、継続力が足りていないのだと思います。

学生の時にメルカリでお小遣いを稼いだ経験はありませんか?
学生でもスマホ1つあればできるほど物販は簡単です。

それでも稼げていないのは物販ビジネスが難しいからではなく、単純に間違ったことをしているだけなのです。

実は、僕も物販で失敗したことがあります。

この時は「物販は難しい…」なんて思っていたのですが、
これは間違っていました。稼げていないのにはそれなりの原因があるのです。

次の項目で具体的にお話していきましょう。

 

物販は難しくない!稼げていないのにはこんな原因があります。


物販は難しくない!稼げていないのにはこんな原因があります。
さて、原因をお話していきましょう。

原因はこの2つです。
僕はこれで失敗して、物販は難しいと思っていた時期がありました。

『自己流』で取り組んでいませんか?

物販ビジネスは単純です。ですが、自己流で始めると失敗します。
独学で、「なんとなく稼げるかも…」と自己流で始めた人は、1円も稼げないか赤字を出してしまっているケースがあります。

例えば、
物販の稼ぎ方をネットで調べまくって、ブックマークなどを活用して情報をたくさん仕入れて、
これで成功すると思って始めると失敗します。

ネットには検索しきれないほど多くの情報が出回っています。
この中から、『本当に必要な情報』を抜き出すのは非常に難しいです。

ビジネスの経験がないのなら、不可能だと言い切れます。

僕が失敗した原因はこれです。
頑張って情報を仕入れたのですが、情報の質を見極めることができなかったので間違った取り組み方をしてしまいました。

この後、先生と出会って物販を学んで稼げるようになったのですが、
ネットでは絶対に知れなかった情報など、本物の情報をたくさんもらうことができたのですよね。

それで稼げるようになって、物販は単純だと確信できました。
そして、
自己流では絶対に失敗するとも確信しました。

稼げていない時に『継続しなかった』

いくら物販ビジネスが単純だからと言っても、何もしなかったら利益は出ません。
素晴らしいノウハウを持っていても、使わなかった意味がないということですね。

物販ビジネスは単純ですが、慣れていないときは難しいと感じることもあります。
思うように商品が売れずに悩む時期だって当然あります。

ですが、最初はそんなものです。
「後一ヶ月頑張れば稼げるのに…」と思っていたけど諦めるのが早くて稼げずに終わってしまうというケースをよく見かけます。

これ、すごくもったいないです。

アルバイトやサラリーマンで収入を得る場合、
働けば、確実にお給料がもらえますよね。

ビジネスはこういったものではありません。いくら働いても稼げない場合があります。
その代わり、稼げる額が無限大なのです。

1日1時間しか働かなかったとしても、月収100万円稼げる場合もあります。
こういった世界です。

稼げていない時こそ継続しましょう。
諦めなければ結果は変わります。そして物販は単純なので、正しく努力していればほぼ間違いなく稼げるようになります。

これは僕の経験から言えることです。

shinnの物販ビジネス失敗談

難しいと思っている方にお話したのですが、
僕にも、物販で稼げていなかった時期があります。

自己流でカメラ転売を始めたのですが、これで10万円近い赤字を出してしまいました。
継続はしていたものの、やり方を間違えてしまったので稼ぐことができませんでした。

努力する方向を間違えると、いくら頑張っても稼ぐことはできません。

僕の場合だと、
先生と出会って正しい手法を学んで稼げるようになったのですが、
自己流で正しい方法を見つけるのは、ほぼ不可能だと考えています。

物販ビジネスは難しくないので、取り組めば利益を出すことはできます。
初心者にとってこれ以上ない最高のビジネス入門コースになっていますので、ぜひチャレンジしていただきたいと思っています。

ただし、

・自己流で取り組む
・継続しない

この2点を押さえてしまうと全く稼げませんので、
これだけは本当に注意してください。一番よくある失敗事例です

 

【まとめ】物販ビジネスは難しくない!


【まとめ】物販ビジネスは難しくない!
さて、今回のまとめです。

今回のまとめ物販ビジネスは難しくない
・稼げないのは独学か、継続していないから。
正しく継続する。そうすれば稼げる。

先ほどから繰り返していますが、
物販ビジネスは難しくありません、単純です。

試しにメルカリなどに商品を出品してみてください。
難しいことなど一つもなく、画像をとってタイトルを決めて出品するくらいです。

難しいことはないのですが、自己流でやると失敗します。
難しいと言っている人は自己流ではじめて失敗しているからだと思っています。

物販ビジネスに取り組むときの考え方や、
ネットでは見つけることのできない情報を手に入れてから、

正しく継続することができれば、初心者でも利益を出すことができます。

 

あと、
物販ビジネスは楽しいです笑

正しく取り組めばすぐに商品が売れていきますし、その瞬間に利益が確定します。
稼げている実感を得やすいビジネスモデルなので、初心者にとってはたまらないワクワクを感じることができます。

副業でも本業でも、
僕はビジネス入門には物販ビジネスをオススメしています。

チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

それでは!今回は物販ビジネスの難易度についてお話させていただきました!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事

  1. ヤフオク物販 アイキャッチ

    【ヤフオクで稼ぐ!】ヤフオク物販は『アカウントの評価』が大事

  2. 特殊な仕入れ先で利益を伸ばす アイキャッチ

    【特殊な仕入れ】特殊な仕入れ先を使って、物販ビジネスの利益を伸ばす戦略…

  3. 物販ビジネスせどり アイキャッチ

    【本の転売】せどりの概要と、初心者にはオススメできない理由

  4. 物販ビジネスのやり方と、今オススメの手法

    【入門】初心者向け物販ビジネスの始め方【リサーチ方法や仕入れ方など】

  5. 物販ビジネス アイキャッチ

    【稼げなくなる?】物販ビジネスの将来性を考えてみました!

  6. 商品が売れない アイキャッチ

    【売れない】物販で商品が売れない原因と、解決するテクニック

  7. 副業で物販ビジネス アイキャッチ

    【副業】物販ビジネスを副業で始めると、月いくら稼げるようになるのか?

  8. 物販のデメリット アイキャッチ

    【デメリット】物販ビジネスのいやな部分と、乗り越えて稼げるようになる方…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archives