パンダ

『ラクに稼ぎたい!』の『ラク』ってなんだろう…?

こんにちは!
shinnこと高浜真也です!

 

ラクにお金を稼げたら
そりゃ、いいですよね笑

 

ただ、僕が思うのは、

ラクに稼ぐ、の
『ラク』って、なんなんだろう?

時間がかからない?
寝てても儲かる?
スマホポチポチ?

 

まあ、なんでもいいですが。笑

 

今回は、ラクに稼ぐ、
の、『ラク』について、考えていこうと思います!

 

『ラクにお金を稼ぐ』とは


「ラクにお金を稼げますか?」

と聞かれたら、

答えは、
『No』なんだけど、『YES』
という、非常に微妙なところになります笑

 

ただ、絶対に言えることは

ラクばかり考えていたら、
ビジネスで成功はできない。

ということです。

 

特に、
ビジネスはじめたての頃に、

『ラクするぞ!』
なんて思ってたら、

99.99%
失敗します。

 

例えば、

金銭的にラクな道を選びすぎる。

自己投資をしないで、
情報であふれかえっているネットから、

適当に継ぎはぎしたノウハウでビジネスをする。

 

実際に、
僕はこれで失敗した過去があります。

失敗どころが、
10万円以上の赤字がでましたからね笑

 

ほかにも、

面倒だから、

ノウハウの勉強をしない。
作業をしない。

 

こんなのは、
だれが考えても、しっぱいしちゃいますよね。

ラクな道を選ぶ。
それは、たいへんなところを後回しにしているだけなんです。

 

ラクにならないわけでもない。


ただ、
ある程度ビジネスをやってきて、
結果も出ているのなら、

どこかで、
慣れてくる』という状態にはなります。

 

慣れたことって、
あんまり疲れないですよね。

それが、
ある意味、『ラクに稼ぐ』ということではないでしょうか。

 

ビジネスはじめたての頃は、
すごく大変なんです。

 

ただ、ノウハウを勉強するのではなく、
ビジネスの世界で使う、思考を身に着けたり、
なれない作業に戸惑ったり、

思うように結果が出なかったりと、
苦労する壁は、必ず出てきます。

 

コンフォートゾーン
と言うのが、あって、

あなたが、あまり労力をかけなくても、
安定した結果を得続けることができる状態。
空間のことを、コンフォートゾーンと呼びます。

 

ビジネスをはじめるということは、
今までやったことを、一からやっていくわけですが、

なれないことをやる。ということは、
この、コンフォートゾーンの外側に立つということなんです。

 

ここは、苦労します。

ですが、
なれてくれば、ビジネスでも、
あまり労力をかけなくても、安定した結果を得続けることができます。

 

新しいコンフォートゾーンが構築される。
ということですね。

これができれば、
ラクになった。と言えるでしょう。

 

コンフォートゾーンについては、こちらでも書いているので、
ぜひ、合わせて読んでいただければと思います^^

 

コンフォートゾーンを抜け出さないと、生活は変わらない

 

さて、

『ラクに稼ぐ』
ではなく、
作業になれる

ことを、目標にするといい!

と言うのが、今回のまとめです!

 

最初からラクなんてものはないんです。

 

やっぱり、現状を変えたいのなら、
超えないといけない壁もありますし、

どこかで行き詰ることも、あります。

 

そこを乗り越えれば、
新しいコンフォートゾーンを構築することができて、
結果、ラクになります。

 

これからビジネスをはじめる!と言う方は、
ぜひ、参考にしてみてください^^

 

それでは!今回はこのへんで。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事

  1. 断ち切るべき悪習慣 アイキャッチ

    凡人で終わらないために断ち切るべき悪習慣【習慣は運命】

  2. つまらない人生を楽しく アイキャッチ

    つまらない人生を超簡単に楽しくする方法【病んでいる人必見】

  3. 思考は現実化する アイキャッチ

    【思考は現実化する】ポジティブ思考を身に着ければ、人生は自動的に良くな…

  4. 不安を解消する アイキャッチ

    ストレスや不安は『種』から取り除くのが大切【お疲れ様です】

  5. 関わる人を変える アイキャッチ

    関わる人を変えると、世界が広がる話【人は育つ環境で決まる】

  6. 【プライドの捨て方】プライドを捨てると自由ですし、飛躍的に成長できます…

  7. インプット

    『思考の変化で成功を』成功者の思考を自分のものにする確実な方法

  8. お金

    自分を否定するところから、稼げる脳は作られる。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archives