ヤフオク無在庫転売の今後 カバー画像

【ツールが使えない】ヤフオク無在庫転売の現状と、今後も物販で稼ぐための方法。

こんにちは!
shinnこと高浜真也です!

 

初心者でも稼ぎやすいのが、物販ビジネス。
その中でも特に稼ぎやすかったのが、『ヤフオク無在庫転売』です。

無在庫転売とは、
本来、在庫を持たないとできなかった物販ビジネスを、

在庫を持たなくてもできる仕組みにしたビジネスモデルです。

初心者でも稼ぎやすいので、
非常に人気の高い物販ビジネスでした。

 

しかし、
現状はと言うと、無在庫転売で利益を出せる人は非常に少なくなっています。

そして、
今後も利益を出せる人はどんどん減ってくると僕は考えています。

 

ヤフオク無在庫転売をやっていた人はわかると思うのですが、
ヤフオクで無在庫転売をやると、アカウントが停止されて稼げなくなってしまう事案が発生していて、

無在庫転売を行っているユーザはどんどん締め出されている状況です。

 

現在、ヤフオクで何が起こっているのでしょうか?

このページではヤフオク無在庫転売の現状と、
ヤフオクに限らず、無在庫転売をやっていた人たちが今後どうやって収益を上げていくのかについてお話していきます!

このページは、今後もビジネスで利益を上げ続けていくために非常に重要な内容となります。

ぜひ、最後までご覧いただき、
継続して利益を出せるようになりましょう!

ヤフオク無在庫転売ので何が起こったのか?


さて、
早速ですが、ヤフオク無在庫転売の現状を解説していきます。

アカウントが停止されやすくなった。

まず一番大きい問題が、
アカウントを停止されやすくなってしまったことです。

評価がある程度集まっていて、安定していたはずのアカウントでも、
無在庫転売を行うとアカウントを停止されてしまう傾向があります。

このアカウント停止に関しての原因を調べてみました。

 

ヤフオクの利用規約変更で、自動出品ツールのが使えなくなった。

ヤフオクは2018年にガイドラインを変更して、
自動出品ツールの使用やそれに類するプログラムを利用すると、厳しいペナルティを科すようにしています。

ヤフオク 規約画像

これにより、

  • オークタウン
  • AppTool

などの自動出品ツールの使用ができなくなりました。

ヤフオク無在庫転売の攻略法として、
1アカウント3000出品までできるので、

複数のアカウントをツールで動かし、商品を数多く出品して量で勝負をしてくのが基本でした。

しかし、今後はこの手法を使うことができません。

 

 【現状】ヤフオク無在庫転売で稼ぐのは難しい


僕の見解としては、
無在庫転売はオススメすることができなくなりました。

これはメルカリ無在庫転売の時も同じようなことがあったのですが、

アカウント停止に対応していても、
結局のところ、いたちごっこになってしまいます。

 

僕がビジネスを解説するときに一番気を付けているのが『再現性』なのですが、

まだ副業の経験がなく、
これから物販(ビジネス)を始めるようと思っている場合だと、

初心者でも比較的簡単な作業で、
より確実に稼げるようになる再現性の高いビジネスを選ぶことが非常に重要となってきます。

 

この点を踏まえてヤフオク無在庫転売に限らず、
アカウント停止のリスクが大きい無在庫転売はおすすめすることができません。

無在庫転売で稼ぐことは、今でもできるとは思います。

ですが、
現状だと、もっと効率が良くで再現性が高く
無在庫転売よりも初心者でも稼ぎやすい物販ビジネスが存在します。

 

もう物販では稼げなくなったのか?


こんな話をしていると、
「もう物販で稼げなくなってしまったのか…」と不安に感じてしまうかもしれませんね。

確かに、
無在庫転売はもう稼ぐことができなくなってしまいました。

ですが、
それは無在庫転売の話です。

先ほどもお話した通り、
まだほかにも手法はありますし、物販ビジネスはまだまだ稼ぐことができます!

 

副業を3年以上研究してきて、
3年間ずっと「初心者は物販から始めると稼ぎやすい!」と言い続けている僕ですが、

それはヤフオク無在庫転売ができなくなっても変わりません。

では、今後の物販ビジネスはどうなっていくのか?

実は、
無在庫転売があまりにも人気になり過ぎていて、影に埋もれていた物販というものがあるんです。

『まだまだ物販!』今後、ヤフオク無在庫転売に変わる物販は?


そうです、
無在庫転売はつい最近になって出てきた物販ビジネスで、

無在庫転売以前にも、物販は存在しています。
それらが、今後新たに脚光を浴びる物販ビジネスです!

ヤフオク無在庫転売に埋もれて脚光を浴びなかった物販

無在庫転売より前から稼げていて、
今に至っても、初心者が素早く利益を出せる物販はあります。

ただ、
無在庫転売をやりたがる人が多かったので、目立つことがなかったというだけです。

それこそが、『有在庫転売』です。

有在庫転売にシフトチェンジする人が増えている。

在庫を持たないでも物販ができるという、
ちょっと特殊な仕組みを持っていたのが無在庫転売でした。

それ以前に存在していたのが、
在庫を抱えて、販売していくという物販のデフォルトともいえる『有在庫転売』です。

有在庫転売は赤字のリスクがありますので、
やはり、ノーリスクの無在庫転売のほうが注目を集めていたわけです。

これから脚光を浴びる物販

そして、
その有在庫転売の中でもこれから脚光を浴びる物販ビジネスは、

  • 中古ブランド品転売(最も注目しています!)
  • 革靴転売
  • ジャンク品転売

この3つです。

 

特に、中古ブランド品転売については現在検証中で、
時間があまりない会社員の方でも稼げるのか調べているのですが、

なんと、
外注化もせずに、一人で作業をしても、

月に20万円から30万円ほどの利益を出すことが可能です。

革靴やジャンク品に関しても難しいスキルは不要なので、

これからほぼ間違いなく、
この3つが脚光を浴びる物販になります。

 

【まとめ】無在庫→有在庫に移行するのが最適!


無在庫転売の方が敷居も低く、
確かに稼ぎやすい物販ビジネスでしたが、

今度は、
有在庫転売のほうがリスクも少なく、ちゃんとした方法で取り組めば無在庫転売より多くの利益を出すことができるようになります。

この記事を閉じる前に覚えておいてもらいたいのが、

ポイント!

・ヤフオクなどを含める無在庫転売は今後厳しいのが現状。
・でも、物販ビジネスは依然として稼ぎやすい!
・他の手法もたくさんあり、いま稼ぎやすいトレンドの物販ビジネスはある!

この3つは覚えておいてください!

依然として稼ぎやすい物販ビジネスですが、

初心者に物販がオススメできる理由、
メリットやデメリット、現在稼げる物販の情報はこちらの記事にまとめてあります。

【入門】初心者向け物販ビジネスの始め方【リサーチ方法や仕入れ方など】

合わせてご覧ください。

それでは!今回はヤフオク無在庫転売の現状についてお話しました!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事

  1. メルカリ規制 アイキャッチ

    メルカリは転売に対する規制が厳しいです【これをやったら即追放!】

  2. 物販ビジネスでAmazon アイキャッチ

    【FBAが魅力】物販ビジネスでAmazonを使うメリット

  3. 【オススメの本】shinnが読んで満足した、物販を勉強できる書籍3選

  4. 物販コンサル アイキャッチ

    【一番安全】物販ビジネスは、絶対にコンサルを受けて学べ!

  5. 物販ビジネスのよくある失敗事例 アイキャッチ

    【これで失敗する】物販ビジネスでよくある失敗例と絶対的な予防策

  6. ジャンク品転売概要 アイキャッチ

    【ニッチな物販】ジャンク品転売のやり方と、低資金で参入する人におすすめ…

  7. ヤフオク物販 アイキャッチ

    【ヤフオクで稼ぐ!】ヤフオク物販は『アカウントの評価』が大事

  8. 【難しい?】物販ビジネスの難易度と、稼げない人の原因を解説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archives