物販のデメリット アイキャッチ

【デメリット】物販ビジネスのいやな部分と、乗り越えて稼げるようになる方法

こんにちは!
shinnこと高浜真也です!

  • 「物販ビジネスのデメリットは?」
  • 「稼ぎづらいとか難しいとか、そういったことある?」

こんな疑問をお持ちですか?

物販ビジネスは初心者のビジネス参入に最適なメリットを持っていますが、
もちろん、デメリットもあります。

辛いと思うこともありますし、なかなかうまくいかないことも当然あります。

…まあ、そんなに多くは無いですけどね笑

僕は物販が大好きなので、なかなか悪いところを見つけることができなかったのですが、
仲間の力も借りて、なんとかデメリットを絞りだしてきました笑

 

このページでは、
物販ビジネスのデメリットと、デメリットの乗り越え方をお話していきます。

どのデメリットも、『○○が肝心』なので、
ぜひ最後まで読んでいただき、

あなたの物販成功へのヒントにしてください!

物販ビジネスのデメリットは5つ


物販ビジネスのデメリットは5つ
さて、
物販ビジネスもメリットばかりがあるわけではありません。

デメリットも、いくつかあります。

デメリット1『仕入れや配送など、肉体労働がある』

物販ビジネスにも、肉体労働があります。

物販ビジネスでネットを使って仕入れをしない場合は店頭に足を運んで商品を仕入れることになります。

商品は売れたら配送しないといけないので、この梱包と発送はあなたがやる作業になります。

あと、中古ブランド品転売などは、
ボロボロのブランド品をリペアする必要があるので、これも労働になります。

ボロボロだからこそ安く仕入れることができて、
ピカピカにするから、高く売ることができるので、

リペアは必須の作業となります。

この商品の仕入れや配送、リペア作業は難しいものではないので、
淡々と作業をすれば、すぐに完了します。

 

ですが、肉体労働といえば肉体労働です。
特に、物販ビジネスを始めたばかりの時はこの作業を頑張りましょう。

後々外注化すれば手を開けることができるので、
最初は、あなたが作業して物販を回していく資金を大きくしていきましょう。

デメリット2『リペアやクリーニングは手間がかかる』

物販は仕組みこそシンプルですが、手間はかかります。

特に、中古ブランド品転売とジャンク品転売に関しては手間がかかります。

デメリット1でもお話した通り、

ボロボロだから安く仕入れることができ、ピカピカにするから高く売ることができるので、
リペアやクリーニングといった作業は絶対にやるらないといけない作業です。

リペアは慣れが必要な作業ですが、
慣れればスパスパできるようになりますので、やはり最初が踏ん張りどころです。

ジャンク品のクリーニングも、
リサイクルショップなどにぐちゃぐちゃに置かれていたものを仕入れてくるので、クリーニングしてきれいにする必要があります。

手間はかかりますが、この手間をかけた分だけ大きい利益を得ることができるので、
あきらめずにやっていきましょう。

慣れれば、手間とも何とも思わないと思います。

デメリット3『在庫を置く場所が必要』

物販ビジネスは商品を仕入れる必要があるので、
その商品を置く場所が必要です。

家の隅が商品で埋もれることになります。
特に資金力がない時だと、量で勝負をしていくのでこのスペースを大きく使います。

ただ、
部屋一つ分必要とかそういったことではなく、

僕の教え子の中には、四畳半の部屋に住んでいた方がいるのですが、
4畳半あれば商品を置いても生活できるそうです。

仕入れるのはブランド品やジャンク品といった比較的小さなものです。
これが車とかになると土地レベルのスペースが必要になりますが、

中古ブランド品などはそういったものではないのでご安心ください笑

ある程度、在庫がおけるスペースがあれば大丈夫です。

デメリット4『一人だと稼げる限界値が低い』

物販は一人でも作業できますが、
一人で作業をしていく場合、稼げる限界値が低くなります。

額で言うと、限界で30万円ほどです。

副業としてやっていく場合はこれでも大丈夫だと思いますが、
もし、月収100万円などを物販で狙うとなると、

外注化をして、規模を大きくする必要が出てきます。

外注化をして、あなたの業務を一部他の人にお任せすることで、
あなたの手を開けることができて別の物販に取り組むこともできますし、他のビジネスを行うことができるようになります。

そうすれば、月収30万円を超えていくことができます。

外注化するのにも、まずはあなたが稼げるようになる必要があるので、
30万円くらいを目指して頑張っていきましょう!

デメリット5『資金が少ない場合は、薄利多売で取り組むしかない』

参入する資金があまりない場合だと、
最初のうちは、薄利多売(少ない利益でたくさん売っていく)必要があります。

こうしないと、回転率を上げることができないので、
資金を増やすことができないのです。

ジャンク品転売やブランド品転売の中でも
1週間以内に売れる商品などをピックアップして、利益を追求せずに量を売っていきます。

こうすることで資金を回していくことができて、
最終的に、少ない個数を販売して大きい利益を得ていく方法に切り替えることができます。

こちらも最初がきついですね。
たくさん利益をとりたいところですが我慢して、

大きく稼げるようになる準備を整えていきましょう!

 

【まとめ】これでも頑張ってデメリットを探しました笑


これでも頑張ってデメリットを探しました笑
さて、今回のまとめです。

今回のまとめ・物販ビジネスのデメリットは5つ。
手間がかかったり肉体労働だったり。
特に最初は大変。
外注化できるまで頑張る!資金が大きくなるまで頑張る!

これでも少ない方でした。

試しにここでMLMのデメリットを上げてみると

    • 初心者では稼げない。
    • 友達を失う。
    • 難しいスキルを多用する。
    • 売り続けないといけない。
    • 下の人たちを教育して育てないといけない。
    • それでも稼げるようになる人は少ない。
    • shinnは3000円しか稼げなかった。

言いだせばもっとありますが、これくらいにしておきます笑
メリットと言えば、『商品だけ良質』ということくらいですかね笑

物販ビジネスは最初が肝心です!

物販ビジネスはメリットが多くありますが、
もちろん、デメリットもあります。

特に始めたばかりの頃は大変なこともありますが、
やっていけば、確実にできるようになることばかりです。

利益が少なくても資金を大きくするために売りまくって、
面倒くさいけど、高値で売るためにリペアをして、

もしこれができないと言うのであれば、
物販ビジネスどころが、ビジネスや投資自体オススメすることができません。

最初は大変です。
ですが、やっていけば慣れていきますし外注化をすることもできます。

この記事で、
『物販は最初が肝心!』という意識を持っていただけたら嬉しく思います^^

一緒に頑張って、絶対に稼げるようになりましょう!

 

それでは!今回はこのへんで。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

【これから物販ビジネスをはじめてみたい方は、こちらも合わせてご覧ください】

【入門】初心者向け物販ビジネスの始め方【リサーチ方法や仕入れ方など】

関連記事

  1. 中古ブランド品転売 アイキャッチ2

    【これから流行る!】中古ブランド品転売の概要と、具体的な稼ぎ方について…

  2. ネットで転売 アイキャッチ

    転売はネットだけで完結させることができるのか?【ネットで仕入れてネット…

  3. 【オススメの本】shinnが読んで満足した、物販を勉強できる書籍3選

  4. 物販で起業 アイキャッチ

    【実は簡単】年商1億円を稼いだ経験から見える『物販で起業する方法』 

  5. メルカリ規制 アイキャッチ

    メルカリは転売に対する規制が厳しいです【これをやったら即追放!】

  6. 物販ビジネス アイキャッチ

    【稼げなくなる?】物販ビジネスの将来性を考えてみました!

  7. ブランド品ヤフオク仕入れ アイキャッチ

    ブランド品転売は、ヤフオクで仕入れる!【特殊ルートも紹介します】

  8. 物販ビジネスでAmazon アイキャッチ

    【FBAが魅力】物販ビジネスでAmazonを使うメリット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archives