商品が売れない アイキャッチ

【売れない】物販で商品が売れない原因と、解決するテクニック

こんにちは!
shinnこと高浜真也です!

    • 「商品が全く売れない…」
    • 「どうすれば売れるようになるのか…」
    • 「テクニックとかあったら知りたい!」

こんな疑問をお持ちですか?

物販ビジネスで商品が売れない原因として考えられるポイントはいくつかありますが、
大体の原因は、リサーチに問題があることが多いです。

物販ビジネスで一番重要な作業がリサーチで、
ここを間違ってしまうと商品が全く売れなくなってしまいます。

他にも利益が伸びない原因として考えられるものがあるので、
このページで改善案をお話していきます。

 

このページでは、
物販ビジネスで商品が売れないときの改善方法、

また、
商品がより売れやすくなるテクニックを解説していきますので、

ぜひ最後まで読んでいただき、
あなたの物販ビジネスを加速させるヒントにしてください!

『全く稼げない』商品が売れない原因


『全く稼げない』商品が売れない原因
さて、
商品が売れない原因について考えていきましょう。

商品が売れずに全く稼げない原因がわからずに悩んでしまう人も多いですが、原因は意外とシンプルです。
まずは、ここに書かれているポイントを一つ一つチェックしてみてください。

リサーチに失敗して、取り扱う商品を間違えている

僕が推奨している中古ブランド品転売やジャンク品転売でも同じことが言えるのですが、物販ビジネスで一番重要な作業はリサーチです。

ここで間違ったことをやってしまうと、全く売れずに赤字が出たりします。

リサーチとは、その市場でどんな商品がどのくらいの値段で売れているのかを調べることで、
物販ビジネスの成否を左右する一番重要な作業です。

いくらデータ上は高い利益を出せる商品でも、その市場で売れていない商品を仕入れてしまった売れ残りが出て赤字になってしまいます。

実は、
稼げていないほとんどの原因はこれです。リサーチに失敗しています。

僕のコンサル生で全く稼げていない人の作業をチェックしてみると、しっかり取り組んではいるもののリサーチ方法を間違えているケースが多いです。
なので、その市場では売れない商品を仕入れていることが多く、そもそもどこに行ってもニーズがない商品を売ろうとしてしまっています。

出品したけど、商品が目立っていない

取り扱う商品があっていても、お客さんの目に留まっていなければ売れていきません。

一つ例を挙げると
『ライバルユーザのほうが商品を目立たせていて、埋もれてしまっている』
というケースがあります。

ヤフオクやメルカリなどでよくあるのですが、
タイトルや画像でインパクトを出せずに商品が売れていないケースがあります。

無在庫転売の場合だと、
ライバルが大量出品をしているので、タイムラインが常に更新されていて露出が減って稼げなくなったことがありました。

大量出品については規制が厳しくなっているので減ってきてはいますが、
いずれにせよ、いくら良い商品を仕入れていてもお客さんの目に留まらなければ商品が売れないのは同じです。

 

商品を売れやすくするテクニック


商品を売れやすくするテクニック
ここからは商品が全く売れない問題を解決するテクニックを解説していきます。

何はともあれ、リサーチは徹底しましょう

先ほどもお話しましたが、リサーチが物販ビジネスの成否を分けます。
あなたが売りたい商品と、お客さんが求めている商品には差があります。まずは自分の考えを捨てて、お客さんが求めている商品を知ることが必要です。

リサーチのコツは『自分の考えを捨てて、数字を見てリサーチをする』ことです。

・どんな商品が売れているのか?
・いくらくらいの価格で売れているのか?
・数はどのくらい売れているのか?

このような感じで、
数字を使って、データで計測しながらリサーチをしていきましょう。

数字を使うことで、物事は明確に判断できます。
感覚値でリサーチをしては意味がありません。

このようにリサーチをすれば、大体の問題は解決することができます。

使う市場で売れている商品を見つける

そして、
仕入れる商品が、どの市場(プラットホーム)で売れているかを調べてみましょう。

ブランド品転売などだと、
いくら世界的には人気のある商品でも、出品する場所次第では全く売れないというケースもあります。

これでは意味がないので、
どこで売れているかを意識してリサーチをしていきましょう。

これは一例ですが、
ヤフオクで商品を購入するユーザは、先にAmazonをチェックしている場合が多いです。

Amazonで商品の値段を見て、ヤフオクを調べてこっちのほうが安く購入できる場合はヤフオクから購入していることが多いです。

この場合は、Amazonより値段を下げることで購入されやすくなったりもします。

商品の露出を上げる

ヤフオクやメルカリで販売している人は、
商品の露出を意識して出品してみましょう。

具体的なテクニックをいくつか上げると、『タイトルを強化する』という方法があります。

お客さんは商品説明文を読む前に、タイトルを見て商品を決めている場合が多いです。
タイトルで興味を引くことができれば、商品ページまで誘導することができます。

タイトルを

・【送料無料!】ヘアアイロン
・★在庫わずか!★エルメス バッグ
・■■期間限定セール!■■ ダニウェルウェリントン 時計

こういった感じで書いておくと購入率が上がる場合があります。

送料無料や在庫わずかといったワードを使うことで購買意欲を高めることができるので、
工夫してタイトルを考えてみてください。

また、
画像を付けることができるのなら、『送料無料!』『在庫わずか!』と言ったワードは画像内部に入れるのもありです。

ペイントなどのソフトで簡単に作ることができるので、チャレンジしてみてください。

【まとめ】売れないのなら、リサーチからやり直してみましょう!


【まとめ】売れないのなら、リサーチからやり直してみましょう!
さて、今回のまとめです。

今回のまとめ・リサーチを徹底して、数字で売れている商品を探す。
プラットホームをリサーチして、扱う商品が売れる販路を選ぶ。
タイトルなどを工夫して、インパクトを与える。

基本は、リサーチです。

僕もカメラ転売で失敗した経験があります。
原因はいろいろあるのですが、一つにリサーチを間違えていたのがあります。

無在庫転売に切り替えた時に、とにかくリサーチを徹底しました。

学校にいる時間も、家にいるときでも、
とにかくリサーチをしまくって、売れ筋商品を発掘したことで、

初月から12万円稼ぐことができたのです。

物販ビジネスで商品が売れないという問題はリサーチで解決できる場合がほとんどです。

リサーチを徹底して、本当に売れる商品を見つけていきましょう!

そして、
タイトルなどにテクニックを使えばかなり売れるようになるはずです。

 

それでは!今回は物販ビジネスで商品が売れない問題についてお話させていただきました!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

【物販ビジネスに関する質問は、僕の公式LINEで受け付けています】

友だち追加

関連記事

  1. 【資金がない!】物販で仕入れ資金がない時の簡単な解決方法

  2. メルカリ転売とヤフオク転売 アイキャッチ

    メルカリ転売とヤフオク転売を副業で始める方法【初心者はメルカリから】

  3. カメラ転売 アイキャッチ

    カメラ転売は超危険!?【僕はマイナス10万円】

  4. 物販ビジネス準備 アイキャッチ

    【必要!】物販ビジネスは、パソコンとクレカがあれば始められます。

  5. 物販ビジネス アイキャッチ

    【稼げなくなる?】物販ビジネスの将来性を考えてみました!

  6. 物販ビジネスのよくある失敗事例 アイキャッチ

    【これで失敗する】物販ビジネスでよくある失敗例と絶対的な予防策

  7. 物販ビジネスせどり アイキャッチ

    【本の転売】せどりの概要と、初心者にはオススメできない理由

  8. 物販コンサル アイキャッチ

    【一番安全】物販ビジネスは、絶対にコンサルを受けて学べ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archives