サラリーマン時代に起業 アイキャッチ

サラリーマン時代に起業して、セミリタイアする方法【第二の人生】

こんにちは!
shinnこと高浜真也です!

・「サラリーマンはどうすれば起業できますか?
・「リスクなく、安全な起業をしたいです!」
・「起業してたくさん稼ぎたい!」

本記事では、このような疑問にお答えしていきます!

 

サラリーマンをやりながらでも起業はできます。

サラリーマン時代に事業を立ち上げて、
副業として行っている人も、セミリタイアをして生活している人もいます。

起業と言いうと難しく考えてしまう人も多いかと思いますが、

方法さえ間違わなければ、
正直、『超余裕』で起業できてしまいます。

限りある時間を活用して、
夢の起業を目指していきましょう!

サラリーマンをやりながら起業する方法


サラリーマンをやりながら起業する方法
さて、
サラリーマンをやりながら起業する方法ですが、

サラリーマン時代の起業は、
実は、超余裕で出来てしまいます。

難しいビジネスを選んでしまうとなかなか稼げずに起業することができないのですが、
難易度の低いビジネスから始めてキャリアアップをしていけば、

起業なんて、『超余裕』です。

実は、『超余裕』で起業できます

起業を難しく考えてしまう人も多いのですが、
起業と言うのは、そこまで難しいことではありません。

自分で稼げるスキル(もしくは仕組み)を持っていれば、役所に紙とお金を持っていけば誰でも起業することができます。
難しいことと言えば、会社名を考えることくらいじゃないですか?笑

 

僕は大学院生時代に起業しています。

建築一筋で生きてきて、起業のことなんて何も知らなかった学生でも起業することができるものなので、
しっかりと手順を踏んで行動していけば、すぐに起業することができます。

会社にいながら副業で稼いでみましょう

起業したいのなら、自分で稼ぐスキルを身に着ける必要があります。

あなたがどんな事業を行っていくのかで身に着けるスキルも異なってきますが、
必ず必要になるのは『自分で稼ぐスキル』です。

まずは自分でお金を稼げるスキルを、会社にいながら身に着けてしまいましょう。

どんなものでも構いません。
副業ではじめて「会社以外から」お金を稼いでみてください。

僕の一押しは『物販ビジネス
会社員の方なら、1ヶ月で10万円程度は稼げるようになります。

【入門】初心者向け物販ビジネスの始め方【リサーチ方法や仕入れ方など】

個人事業主になれば起業完了!

自分で稼げるようになったら起業の9割は完了しています。
役所に紙とお金を提出して、かっこいい会社名を考えて起業してください笑

自分で稼げるようになったら、必ず個人事業主として登記を行ってください。
登記を行わないと、稼いだ収入は全て所得としてみなされて、税金がとんでもない額になってしまいます。

個人事業主なら『経費』という概念を使うことができますので、税金を抑えることができます。

 

サラリーマンで起業するメリット


サラリーマンで起業するメリット
サラリーマンで起業するメリットは、

副収入で生活が豊かになる。
いつでも仕事を辞められる余裕ができる。
第二の人生を歩める。

このような、
今までの生活では手に入らなかった『余裕』を得ることができます。

副収入で、生活が豊かになる

起業の準備として副業をやっていれば、
会社からもらうお給料以外からも収入を得ることができるので、

生活にかなりの余裕が生まれます。

仮に、副業で月5万円稼げるようになっていたらどうでしょう?
毎日の食事が良くなったり、家族に何か買ってあげられるなど、

5万円だけでもかなりの余裕ができますよね。

先ほどご紹介した物販ビジネスなら、
月収30万円ほどを、外注化して半自動的に稼ぐこともできるようになりますので、

将来的に見ても、生活がかなり豊かになっていきます。

いつでも仕事を辞められる余裕を手にできる

サラリーマンが抱えているストレスは、

・人間関係
・時間的拘束

など様々ですが、

起業するスキルを持っていると、
「会社なんて、いつでも辞められるもんね!」という精神的な余裕を手にすることができます。

人間関係や残業のストレスが大きくても、
仕事を辞めれば食べていけなくなるという現状から、会社を辞められずにいる人も多いですからね。

副業で稼げていれば、スパっと会社を辞めて起業することもできますので、

上司にイラつくこともなくなりますし、
お金のために残業をすることもなくなります。

この精神的余裕は、かなりのモノになるはずです。

そのままサラリーマンを続けてもOK

あと、起業したからと言って脱サラをしなくても大丈夫です。
お給料と副業で生きていくのもありだと思います。

会社員の給料は安定していますからね。
会社からもしっかりお給料をもらって、起業したキャッシュポイントからもお金を得る生き方をしていれば、

収入も格段と上がりやすくなります。

 

「起業して失敗したらどうしよう…」
と考えてしまう人は、

会社にいながらでも起業することはできますので、ご安心ください。

「副業が会社にばれたらヤバいんじゃないの?」

と不安になる方もいると思いますが、
納税を自分で行えばばれることはありません。

この時代に副業を禁止している会社はナンセンスではありませんか?
僕はそう思ってしまいますがね笑

会社にばれずに、副業で稼ぐ方法【住民税を自分で納める!】

 

最短最速で起業する方法


最短最速で起業する方法
やはり、素早く起業して稼げるようになりたいですよね!

ここからは、
普通のサラリーマンが、最短最速で起業する方法についてお話していきます!

短い時間でもコツコツ取り組んでいきましょう

サラリーマンはあまり時間がありません。
本業の仕事もありますし、残業をしている人はさらに時間がないと思います。

副業に当てる時間もなかなか取れないと思いますが、
限りのある時間の中で、コツコツと取り組んできましょう。

物販ビジネスの場合だと、
最初は慣れない作業もやっていくので、時間がかかってストレスを感じることもあると思います。

ですが、
物販ビジネスは、最終的に『自動化』することができます。

外注スタッフを雇って、あなたの代わりに作業する人を付けることができますので、
あなたが会社で仕事をしている時間も、半自動的にお金を稼げる仕組みを構築することができます。

この段階までくるとかなり楽になりますので、
このゴールを目指して、最初は頑張っていきましょう!

空き時間も余さず使い倒す!

時間のない方は、空き時間も余さずに活用してください。

特に、通勤の時間はかなり使うことができます。

通勤に往復2時間以上使っている方も多い世の中ですが、
この2時間でできることは多いです。

スマホを使って読書をしたり、
物販ビジネスの商品リサーチをしていれば、起業までの時間は大幅に短縮することができます。

隙間時間の活用も、『塵も積もれば山となる』です!

 

【まとめ】起業して、第二の人生を歩んでみませんか?


【まとめ】起業して、第二の人生を歩んでみませんか?
さて、今回のまとめです。

今回のまとめ・サラリーマンの起業は『超余裕
副業から始めて起業の準備をしましょう!
・コツコツと、空き時間も余すことなく使いましょう!
・とりあえず、物販ならだれでも稼げるはずです。

まず、『起業は難しくない!』ということを理解していただければと思います!

僕が経験しているので分かるのですが、
正直、『超簡単』です。

あとは『やるか、やらないか』だと思っています。

 

やればだれでも起業することはできるのですが、
ほとんどの人は、起業のやり方がわからないから、起業できていないというだけなのです。

起業の世界はサラリーマン生活と異なる刺激に満ち溢れた世界なので、
思い立ったのなら、ぜひチャレンジしていただければと思います!

 

サラリーマンが確実に起業する方法については、
僕の公式LINEでも情報を配信していますので、合わせてご覧いただければと思います!

友だち追加

この公式LINEはメッセージを受け取れるように設定してありますので、
起業についてわからないことがありましたら、お気軽にご連絡ください。

僕が直接、無料アドバイスをさせていただきます^^

 

それでは!今回はサラリーマンの起業についてお話させていただきました!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事

  1. サラリーマンのお小遣い アイキャッチ

    【平均39836円】お小遣いを増やすためにサラリーマンがやるべきこと

  2. 投資家になって脱サラする アイキャッチ

    【投資で脱サラ】投資家になって脱サラする方法と、実際に脱サラした人たち…

  3. 脱サラは甘えじゃない アイキャッチ

    【甘えじゃない!】仕事を辞めたいと言って「甘えだ!」と言われてしまった…

  4. 脱サラで後悔 アイキャッチ

    【後悔してますか?】脱サラで後悔するケースと、後悔しない脱サラを実現す…

  5. 【どうすれば】脱サラを親に反対されたときの簡単な対処方法

  6. 起業して脱サラする アイキャッチ画像

    【具体的な戦略】脱サラして起業するにはどうすればいいのか?

  7. 会社の飲み会 アイキャッチ

    会社の飲み会は、行かないくていい【愚痴大会は不要】

  8. アフィリエイトで脱サラ アイキャッチ

    【難しい】アフィリエイトで脱サラするのは、時間がかかります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archives