メルカリ規制 アイキャッチ

メルカリは転売に対する規制が厳しいです【これをやったら即追放!】

こんにちは!
shinnこと高浜真也です!

・「メルカリにはどんな規制がありますか?」
・「転売に対しての規制情報を知りたい!」
・「規制対策とかありますか?」

本記事では、このような疑問にお答えしていきます!

 

メルカリの規制は超厳しいです。

悪質なテンバイヤーを一掃するために多くの規制が欠けられていて、下手なことをすると永久追放されてしまいます。

本記事ではメルカリ転売の規制情報をまとめ、
また、規制対策について解説していきます!

メルカリ転売の規制一覧


メルカリ転売の規制一覧
先ほどもお話しましたが、メルカリの規制は超厳しいです。

大きい規制は、

大量出品の圏外飛ばし
同じ商品の大量出品を追放
複数アカウントの一斉追放

この3つですね。

大量出品の圏外飛ばし

メルカリ転売と言えば、
ツールを使って商品を大量に出品する』という手法が一番稼げました。

大量出品でタイムライン上の露出を増やしておけば、
お客さんの目にも留まりやすくて、商品もよく買われていました。

ただし、
メルカリ側からすれば、ただの迷惑行為にしかならないのです。

タイムラインが鬼のように荒れますからね笑

なので、
短時間に100~個くらい出品していたユーザはタイムラインに商品が表示されなくなったり、検索にもヒットしないように規制がかかりました。

商品が表示されなくなったら、当然売れなくなってしまいますよね。
この規制は通称『メルカリショック』とも呼ばれていて、多くの転売ヤーを苦しめる規制となりました。

同じ商品の大量出品を追放

この規制はメルカリショックと同様、
同じ商品を大量に出品していた場合でもアカウントを停止されることがあります。

例えば、
無在庫転売で同じ商品を大量に掲載しておいて、どれかが売れれば利益確定という方法を使っていた人はこれで追放されていきました。

タイトルと変える、画像を変えるなど様々な方法がとられましたが、全てメルカリ側にばれて圏外に飛ばされるかアカウント停止処分を食らいました。

複数アカウントの一斉追放

大量出品で稼ぐメルカリ転売ですが、大量出品を行うためには複数のアカウントを同時に回すのが一番効果的でした。

ですが、こちらも規制されてしまいます。
複数のアカウントを同時に回すと、一瞬でアカウント停止処分になってしまいます。

IPアドレスを変える対策を取っている業者(ツール)が多かったですが、全てメルカリ側にばれて停止処分を食らいました。

この規制で一番ダメージを負ったのは、複数アカウントを同時に使うことができる出品ツールを販売していた業者ですね。
全く使い物にならなくなってしまいました。

 

規制を受けるとどうなるのか?


規制を受けるとどうなるのか?
アカウントの規制を受けると、

出品しても商品が表示されない。
追放されると永遠に登録することができない。

このような状態になってしまいます。

出品しても商品が表示されない

アカウントが規制されている状態では、商品を出品しても検索にヒットしなくなってしまいます。圏外飛ばしですね。

この状態になってしまうと、商品がお客さんの目に留まらなくなってしまいますので商品の売り上げが下がってしまいます。

この状態になると警告などのメッセージは届きませんが、いつの間には商品が表示されなくなっていますので、出品した商品名を検索するなどして規制がかかっていないか確かめる必要があります。

追放されると永遠に登録できない

メルカリの場合、アカウントが停止(追放)されると永遠に再登録することができません。

メルカリ側の手違いでアカウントが止まってしまったのなら、連絡して停止を解除してもらうことができますが、そういった手違いは減ってきています。

メルカリのアカウントは登録したときの携帯番号と紐づけされています。再登録するためには、新しい携帯を買うか、もう一台持つ必要があります。

こうなってしまったら面倒なので、個人で転売をしている人はこの状態までくると撤退して別の販路を使う人が多いですね。

 

【対策編】メルカリで規制を受けないために


【対策編】メルカリで規制を受けないために
メルカリ側から規制を受けると非常に面倒です。

ですが、
悪いことをしていなければメルカリも規制をかけてくることはありませんので、ルールを守って転売していくことが重要になります。

利用規約はしっかり読んでおきましょう

メルカリの利用規約は『メルカリ利用規約』から見ることができます。

商品の出品について、また禁止行為についてはこちらの『禁止されている行為』を確認しておきましょう。

取引や配送、出品についても明記されていますが、そこまで難しい内容でもありません。

普通に商品を仕入れてきて、普通に出品して、普通に配送していれば規制を受けることはありません。

在庫がない状態で出品したり、海外から商品を発送したりすると規制を受けます。

別の販路も検討しておきましょう

メルカリは初心者の方にオススメできる販路ですが、メルカリ以外にも転売に使える販路はあります。

僕のオススメはヤフオクです。
ヤフオクも大きい市場ですので、転売にはもってこいの販路になります。

ただし、ヤフオクはアカウントを育てる必要がありますので、メルカリほどすぐに商品を販売することはできません。オススメはメルカリを使って『素早く利益』を出しながら、ヤフオクのアカウントを育てて『安定した利益』を獲得していくのが一番です!

 

ヤフオクのアカウントは、商品を購入することで育てることができます。

なので、ヤフオクで商品を仕入れてメルカリで売っていれば自然とアカウントを育てることができます。

今オススメできるのは『中古ブランド品転売』ですので、ヤフオクで仕入れまくって、メルカリて売りまくっていく手法が最強の手法になっています。

ヤフオク仕入れについては『ブランド品転売は、ヤフオクで仕入れる!【特殊ルートも紹介します】』で解説していすので、気になる方は覗いてみてください。

ブランド品転売は、ヤフオクで仕入れる!【特殊ルートも紹介します】

 

【まとめ】メルカリ転売はまだできます。規制には注意!


【まとめ】メルカリ転売はまだできます。規制には注意!
さて、今回のまとめです。

今回のまとめメルカリの規制は超厳しい。
一度追放されると、永遠に登録できない。
・利用規約はしっかり読んでおきましょう!
別の販路も検討してみてください。

メルカリで規制を受ける人はたくさんいますが、ルールを守ってさえいれば規制を受けることはありません。

悪いことをすれば規制を受ける』これは当たり前ですからね笑

メルカリで規制を受けてもそこまで問題はありませんが、メルカリで違法行為をするのだけは絶対にやめておきましょう。

メルカリのルール違反はメルカリ内だけの問題ですが、違法行為については法律で罰せられてしまいます。

メルカリ転売の違法行為については『メルカリ転売でこれをやると違法です!【転売は、正しく楽しく】』で解説していますので、気になる方は合わせてご覧ください。

メルカリ転売でこれをやると違法です!【転売は、正しく楽しく】

それでは!今回はメルカリ転売の規制についてお話させていただきました!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事

  1. 副業で物販ビジネス アイキャッチ

    【副業】物販ビジネスを副業で始めると、月いくら稼げるようになるのか?

  2. ネットで転売 アイキャッチ

    転売はネットだけで完結させることができるのか?【ネットで仕入れてネット…

  3. 商品を高く売る アイキャッチ

    転売で出品した商品をより高く売るコツ!【〇〇をきれいに】

  4. 物販ビジネス準備 アイキャッチ

    【必要!】物販ビジネスは、パソコンとクレカがあれば始められます。

  5. 物販ビジネスのよくある失敗事例 アイキャッチ

    【これで失敗する】物販ビジネスでよくある失敗例と絶対的な予防策

  6. 学生転売 アイキャッチ

    大学生に転売ってできるの?【結論:絶対にやっておくべき!】

  7. 転売で起業 アイキャッチ

    ブランド品転売を本気でやって起業した社長【起業するなら転売から】

  8. 無在庫転売とは? アイキャッチ

    『無在庫転売』はノーリスクで稼げるの?【メルカリ?ヤフオク?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archives