自分らしく生きる アイキャッチ

明日から自分らしく生きる方法【常識と呼ばれているものは疑え】

こんにちは!
shinnこと高浜真也です!

・「自分らしく生きたい!」
・「でも自分の感情を押し殺して生きています…」
・「どうすれば自分らしく生きられるようになりますか?」

本記事では、このような疑問にお答えしていきます!

 

自分らしく生きられない人って結構いるそうですね。

嫌われるのを恐れて、周りの意見に合わせてばっかりだったり、「こんな考え方をしたら変かな…」と思い自分の感情を抑え込んだり、

そんな生活をしているかたが多いです。

僕は、自分らしく生きられない人生は非常につらくて、退屈なモノになると考えています。

「自分らしく、やりたいことをやっている人生」こそが最高の人生になるはずです。現に、僕は就職せずに自分らしく生きる道を選択して、毎日楽しく生活しています。

自分らしく生きるのは意外と簡単ですので、本記事でやり方をご紹介します!

自分らしく生きられない現状


自分らしく生きられない現状
これは人間や社会をよく観察していると分かることなのですが、自分らしく生きるのって難しくなっているんですよね。

自分らしく生きる方法を知っていれば簡単なのですが、一般的な生活を送り、学生生活を終えたら普通に就職するという生活の中で育ってきた人には、なかなか難しかったりもします。

多数派が正義の社会

まず、この世の中で正しいとされていることは何でしょうか?

・人に迷惑をかけてはならない
・大学を卒業したら就職しないといけない
・結婚して、家庭を持ってマイホームを建てれば立派
・就職しないで生きている人はだらしない人

こういったことが正しいとされているのですが、よく考えてみるとこれにいいも悪いもありませんよね。人に迷惑をかけていけない理由もありませんし、就職しないといけないルールも存在しません。結婚しなくても生きていくことはできます。

これは『多数派の意見』なのです。

この世の中は、多数決で多い意見が正しいと認識されているので、少数派の意見は自然と間違っているとされて、軽蔑されがちです。

自分らしく生きられる場所は、圧倒的に少ない

少数派が軽蔑されてしまう世の中ですので、自分らしく生きられる場所は圧倒的に少なくなります。

企業に勤めている方とかはかなり厳しいですよね。会社では自分の好き勝手やる訳にもいかず、周りとのコミュニケーションを取りながら嫌われないように上手くやっていく必要があります。「自分はお酒が飲めないので…」と飲み会を断れば「あいつは人付き合いが悪い」なんて言われてしまいます。

髪を染めたり、ピアスを開けたりしたい人もいると思います。ですが会社ではそういった身なりに関しても自由にはできませんよね。

今の世の中(特に日本)は常識から外れたことをやるとすぐに軽蔑されてしまいますので、自分らしく生きるのが非常に難しくなっています。

 

自分らしく生きるには『常識を捨てる』こと!


自分らしく生きるには『常識を捨てる』こと!
自分らしく生きるために大切なのは『常識を捨てる』ことです!

多数派の意見が正解という常識がありますが、まずはここから捨てていきましょう。

常識は、正解じゃない

まず、常識は正解ではありません。

常識とは「それが当たり前で、誰もがやるべき」とされていることを言いますが、この世にそんなものは存在していません。先ほどもお話さした通り、常識とは多数派意見にすぎず、「それをやっている人が多い」ということにすぎないのです。

まずは常識を疑う癖をつけてください。「これが常識だから!」と言われたら「なんで?」と返してみてください。きっと「みんながやっているから」とかえってくるはずです。

常識とはその程度のものなので、従う必要はありません。

ニーチェ『あるのは解釈だけだ』

ここで1つ名言をご紹介します。

『真実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである。』

ドイツの有名な哲学者にフリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェが提言したものです。事実は一つしかないが、解釈は無限にあるという意味にも取れます。

現在常識とされていることも、別の視点から考えてみると一概に常識だと決めつけることはできないのです。

例えば、「電車が遅延して会社に遅刻した」という事実があるとしましょう。ほとんどの人は「不幸なことだ」と考えると思いますが、「遅延した分、電車でスマホをいじる時間が増えたからラッキー」と幸運なことだと考える人もいます。

事実は1つに対して、考え方は無限にありますので、世の中で常識とされていることはほぼ全て疑ってみてください。そうすることで自分らしく生きていく方法が見えてくるようになります。

自分らしく生きる方法はすでに確立されている!

今の常識的な生き方と言えば「会社に就職して、定年まで勤めて退職して、年金で生活する」というものですよね。ですが、これ以外の生き方をしている人もいます。

フリーランスで働いている人もいれば、起業して上場させて大きい目標に向かって走っている人もいます。
働かずに不労所得だけで生活する人もいますし、アーティストで生きているひともいますし、世界中を旅していきているひともいます。

あなたが考えている自分らしき生き方は、すでに誰かがやっていて確立されている可能性が高いです。なので、自分らしい生き方の具体像が頭の中にある方は一度方法を調べてみてください。

ほぼ100%、実現方法が見つかると思います。

 

常識から抜け出して、自分らしさを得る方法


常識から抜け出して、自分らしさを得る方法
さて、常識から抜け出して自分らしく生きる具体的な方法をお話していきます。

自分らしさの具体像がある方は方法を探すだけですが、本記事をご覧になる方は「そもそも自分らしさがわかっていません…」と悩んでいるかたも多くいます。

自分らしさは意外と簡単に見つけることができますので、ぜひ実践してみてください!

まずは常識抜け出しましょう

まず常識から抜け出したいのなら、シンプルに抜け出してしまいましょう。会社で働くのがいやな人は、思い切ってやめても大丈夫です。

「やめたら食べていけないかも…」と不安になる必要もありません。日本には失業保険もありますし実家に転がり込んで生きていくこともできます。辛い状況からはさっさと抜け出してしまって大丈夫です。

いきなり現状から抜け出すのがきついと言う方は、考え方だけでも抜け出しておきましょう。常識とされていることに疑問を持てるようになっていればそれでも大丈夫です。

やりたいことを探し続けろ!

そして、自分のやりたいことを探し続けてください。

今はインターネットがあります。スマホ1つで世界中の情報にアクセスできる時代ですので、ネットを駆使して多くの情報に触れてみてください。そのうち「これだ!」と思えるものに出会えるはずです。

自分がやっていて楽しいこと、時間を忘れて夢中になれるものをやっている人生こそが、自分らしく生きているということです。本当にやりたいことをやっている人は周りの目も気にしていませんし、つらいことなど一切ない楽しい生活を送っています。

最終ゴールはここです!あなたのやりたいことが見つかるまで探し続けてください。この探している時間も楽しいものですよ^^

 

【まとめ】やりたいことができる生き方は最高です!


【まとめ】やりたいことができる生き方は最高です!
さて、今回のまとめです。

今回のまとめ多数派が正義の社会が存在しています。
常識は、常識ではない
・自分らしく生きる方法はすでに確立されています!
まずは抜け出す。次にやりたいことを探す!

自分らしく生きるのが難しい世の中ですが、それでも自分らしく生きる方法は必ずあります。

先ほどもお話しましたが、自分が本当にやりたいことをやっている人は、周りの目も気にならなくなるほど夢中になれますので楽しい生活を送ることができています。

 

僕の場合は、会社に雇われずに自由に生きていたいと思っていましたので、それを実現して自分らしく生きています。

感情に背かずに生きているのでストレスフリーですし、自由で楽しいです。^^

あなたの自分らしさも絶対に見つかります!お互い頑張っていきましょう!

 

それでは!今回は自分らしく生きる方法についてお話させていただきました!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事

  1. 労働収入×投資 アイキャッチ

    【労働収入×投資】頭のいいサラリーマンは、投資で資産を増やしている

  2. 脱苦学生 アイキャッチ

    お金のない大学生がやるべきことを解説します【脱苦学生!】

  3. 【どうすれば】脱サラを親に反対されたときの簡単な対処方法

  4. 会社の飲み会 アイキャッチ

    会社の飲み会は、行かないくていい【愚痴大会は不要】

  5. 大学生がバイトなしでキャンパスライフ アイキャッチ

    【バイトはしない】大学生がバイトなしでキャンパスライフを送る作戦

  6. 投資家になって脱サラする アイキャッチ

    【投資で脱サラ】投資家になって脱サラする方法と、実際に脱サラした人たち…

  7. 脱サラで後悔 アイキャッチ

    【後悔してますか?】脱サラで後悔するケースと、後悔しない脱サラを実現す…

  8. 【成功事例】脱サラして自由な人生を送る実績者たち

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archives