真似する力 アイキャッチ

真似る力は、最強の成功スキル【パクって強くなりましょう】

こんにちは!
shinnこと高浜真也です!

本記事では、『真似る力』についてお話していきます。

あなたは、真似をすると聞いてどう思いますか?

「真似なんて、オリジナリティがないから良くない」と思いましたか?真似とかパクるという言葉はあまり好かれるものではありませんよね。

ですが、真似は成功するための最強ツールになります。
逆に、真似をしないというのは失敗する原因にもなります。

成功者はオリジナリティの前に、ほかの成功者の真似をして今のレベルに到達することができたのです。なので、成功したり結果を出したいと思っているのなら、真似をする力を身に着けることが確実な方法です。

『真似とオリジナリティ』どっちが大切?


『真似とオリジナリティ』どっちが大切?
真似とオリジナリティ、どっちが大切だと思いますか?

これは完全に『真似』です。特に何かを始めたばかりの頃は成功者を徹底的真似したほうが早く結果を得ることができます。

真似を極めたほうがいい

何かしら結果持っている人は、必ず真似をする力を持っています。モデリング』と言いますが、成功者が通った過程を同じように進んでいくことで、早く確実に結果を出すことができます。

ビジネスや投資の場合はなおさら。今までの人生でビジネスや投資で稼ぐ体験をしたことがある人は少ないと思います。こういった経験がない状態で確実に結果を出すためには、成功者を真似することです。成功者はいわゆる「回答」で、どうすれば稼げるようになるのかがかかれている回答集なのです。

学校のテストでも、回答を丸写しすれば100点が取れますよね。テストでこんなことはやってはいけませんが、ビジネスや投資ならむしろ正しいことなのです。

オリジナリティは、結果がガタガタになる

真似とオリジナリティなら真似のほうが強いですが、オリジナリティは悪いものと言うことではありません。最初は真似をしましょうということです。

自分で稼いだことがない人がオリジナルの考えでビジネスや投資にチャレンジしても、ガタガタな結果になるだけです。経験がないので正しい判断をすることができず、間違った方向に努力してしまうからです。

なので、まずは真似をして結果を出すという体験をすることが最優先です。オリジナリティは結果が出た後で追及しても遅くありません。

 

真似る力を見に着けると、すんなり成功できるのが人生


真似る力を見に着けると、すんなり成功できるのが人生
真似をする力を見に着けると、すんなり成功することができます。
先ほどもお話しましたが、成功者を見れば成功する方法を知ることができて、真似をすれば同じような結果を手に入れることができます。

成功者は真似を極めている

実は、世の中の成功者は真似する力を持っています。何でもいいので世の中のビジネスモデルを観察してみてください。どこかでうまくいっていることは必ず真似されています。

僕もその一人です。僕は独学で物販ビジネスをスタートさせて、10万円ほどの赤字を出した経験があります。これは先ほどお話した、経験がないのにオリジナルの考えでスタートして、正しいやり方を知らないまま取り組んだからです。

この後で物販の先生と出会い、正しいやり方を学び成功例を真似しまくった結果、3ヶ月ほどで月収100万円を突破することができました。僕以外にも、結果を出している人は全員真似から始めて成功しています。

『守・破・離』の考え方

『守・破・離』というものをご存知でしょうか?

これは日本の武道で師匠の元で修業する時に使われる考え方です。

・まずは、型を『守る』
・結果を出すことができたら型を『破る』
・破っていくうちに、型から『離れる』

成功するための王道ルートは、この『守る』『破る』『離れる』です。初心者は何も知らない状態ですので、ルールを徹底的に守って素早く結果を出します。ある程度結果が出たら少しずつ型を破ってオリジナルを取り入れていきます。それを繰り返していくうちにいつしか最初の型とはまったく違うものができているという考え方が、この守破離です。

なので、最初からオリジナルを追求するのではなく、真似をした方が早く結果を得ることができます。そしてこの流れを守って行動していけば、一からオリジナルを構築するよりも質の高いオリジナルを作ることができます。

成功する要因を考えながら真似していきましょう

成功者を真似するときは、成功する要因を考えながら真似していきましょう。何も考えずに全てを真似してもあまり良い結果を出すことはできません。

「なぜこんなことをしているのか?」とか「この行動にはどういった意味があるのか?」など、成功者の裏側まで見通すくらい考えて真似をしていくと、モデリングの質が上がります。そしてより早く結果を得ることができます。

ただ真似をするだけでなく、頭を使いましょうということです。考えながら真似をしていくことが、正しい『真似をする力』です。

 

【まとめ】真似ることは悪くない!あなたを強くする力です


【まとめ】真似ることは悪くない!あなたを強くする力です
さて、今回のまとめです。

今回のまとめ・真似とオリジナリティなら、真似。
・成功者は真似を極めている。
まずはルールを守る。結果が出てからオリジナルを考えましょう。
・成功する要因を考えながら真似をしていきましょう!

とにかく、最初は真似です。パクってカンニングして真似しまくっていきましょう!

真似は悪いことではありません。(もちろん、著作権とか知的財産権とはか別ですが)学校で先生が計算式を解くのを真似して、自分でも解けるようになるとの同じです。

テストではカンニングやパクリはダメなことですが、ビジネスや投資の世界ではむしろ正しいことです。日本では他人を真似することがあまり好かれていない印象ですが、これはあまり気にしなくても大丈夫です。

早く、確実に、そして質の高い結果を出したいのなら、まず正しい方法を学んで取り組んでいくことが非常に重要です。

真似をするべき成功者はたくさんいますので、ぜひ研究してパクってみてください^^

 

それでは!今回は真似る力についてお話させていただきました!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事

  1. 進化のタイミング

    『現状を打ち砕く!』進化のタイミングを確実にとらえ、大きく成長していく…

  2. 毎日の積み重ね アイキャッチ

    毎日の積み重ねは、将来の自分へプレゼントを贈る手段【継続しよう!】

  3. 鉛筆を噛む女性

    『継続は成功のへのカギ!』たかい集中力を得る方法

  4. 質問マーク

    『稼げない…』ビジネスの基本を理解すると、結果がスムーズに…

  5. 提供の精神 アイキャッチ

    ギブ&テイクではなく、『ギブ&ギブ』しろ!【提供は最強】

  6. 師匠と弟子

    『メンター』師匠とどう関われば、結果に近づけるのか?

  7. お金持ち財布持たない アイキャッチ

    お金持ちは財布を持たないってホント?【年収別お財布の中身分析】

  8. 断ち切るべき悪習慣 アイキャッチ

    凡人で終わらないために断ち切るべき悪習慣【習慣は運命】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archives