SNSをビジネスで活用 アイキャッチ

SNSをビジネスに活用するメリット【初心者向けSNS講座】

こんにちは!
shinnこと高浜真也です!

・「ビジネスにSNSを使うメリットは?」
・「どうやって活用するの?」
・「SNS別で特性を知りたい!」

本記事では、このような疑問にお答えしていきます!

 

ビジネスにSNSを活用する手法が流行りだしてからずいぶん経ちましたよね。

僕もYouTubeをはじめとして、Twitterやインスタを使ってビジネス成功法則やマインドセット、人生をより良くする方法などを毎日配信しています。

今の時代では、インターネットなしにビジネスを大きくすることは不可能と言ってもいいでしょう。そして、SNSを活用すればすぐにビジネスは大きくなります。

すでにSNSを使っている方がほとんどだと思いますが、本記事ではこれから使いはじめるSNS初心者向けに、超入門SNSの基本を解説していきます。

まだSNSを触ったことがない人は、本記事を最後まで読んでいただき、ぜひ自分のビジネスに活用してみてください^^

SNSとビジネス


SNSとビジネス
SNSとビジネスについて解説していきます。

YouTubeやTwitter、FacebookなどのSNSには、

・手軽に始められて、お金もかからない。
・拡散力がある。

こういったメリットがあります。

手軽に始められて、お金もかからない

SNSはとにかく手軽に始めることができます。中学生でもTwitterアカウントを持っている学生さんがたくさんいるように、スマホさえ持っていれば誰でもすぐに始めることができます。

難しい作業も必要ありません。どのSNSも登録は5分とかからずに完了してすぐに使いはじめることができます。

また、SNSは基本的に利用料金がかかりません。普通に使っている分には1円もお金を取られることがありませんので、無料でビジネスの規模を拡大することができます。(広告を掲載する場合には、お金がかかります)

無料ですが威力は絶大です。

拡散力が最高

SNSの魅力と言えば、やはり拡散力ですね。人がたくさん集まっていますので、情報がすぐに拡散されます。

SNSと比較するものに個人ブログがあります。個人ブログを運営する場合、ブログを立ち上げてから記事を読んでもらうために自分で集客をする必要がありますよね。ですがSNSはすでに人が多く集まっていますので、基本の集客をする必要がありません。

たくさんの人に自分の情報を見てもらうことができるので、情報を拡散させやすくなっています。ですが、中には拡散力がない媒体もありますので注意が必要です。(この部分は後ほど詳しく解説します。)

 

各SNSの特性とビジネスでの使い方


各SNSの特性とビジネスでの使い方
一口にSNSと言っても様々なモノがありますよね。

ここからは、各SNS別、特性とビジネスでの使い方を解説していきます。

YouTube

YouTubeは動画媒体です。なので、基本的に発信する情報は主に動画がメインになります。

YouTubeはレバレッジを効かせやすいです。レバレッジとは「テコの原理」のことで、1の力で多くの物(事)を動かす大きさのことを言います。YouTubeは一度動画を作ってアップロードしてしまえば、こちらは特に何もしなくてもどんどん動画が再生されていきます。動画を作るのは大変ですが、アップロードしてしまえばほったらかしで活用することができるという感じですね。

ビジネスで活用する場合、集客に使うことができます。YouTube単体でビジネス(広告収入)を行っている人もいますが、これはよほどの光るものがない限り難しいと言われています。
YouTubeでお金を稼ぐというより、YouTubeから集客してその先でお金を稼ぐというやり方がオススメです。

Twitter

Twitterは文字媒体です。発信する情報は主に文字がメインになります。

若い人を中心に長いこと流行している媒体です。Twitterの強みといればなんといってもリツイート機能による拡散力。リツイートによって情報が一気に拡散されますので、露出を格段に増やすことができます。

ビジネスで活用する場合、YouTube同様に集客に使えます。最もポピュラーな手法は個人ブログの更新をツイートして記事に人を集めこむというものですね。この手法はSEO(記事を検索で上位表示させる技術)にも効果的です。

Instagram

インスタグラムは写真(画像)媒体です。発信する媒体は主に写真がメインになります。

こちらも若い人を中心に流行している媒体です。インスタグラムは拡散力がないSNSです。Twitterのリツイート機能がないので情報を掲載しても拡散されることはありません。フォロワーさんの中だけで情報が拡散されます。

インスタグラムは自己ブランディング(セルフブランディング)に活用することができます。写真で自分の活動を紹介して、ハッシュタグをうまく使うことでフォロワーを増やすことができます。

リンクを掲載すれば集客にも活用することができます。

Facebook

Facebookは文字媒体です。発信する情報は主に文字になります。

Twitterと似ているようにも思えますが、Facebookには『Facebookページ』というものがあります。これはセミナーなどのイベント情報をホームページのように掲載することができるサービスで、誰でも手軽にイベントページを作成することができます。参加申し込みもこのFacebookページで管理することができます。

Facebookは拡散力があまりありませんが、集客にも使える媒体です。Facebookページについては、ランディングページとして活用するのがオススメです。

 

SNSをビジネスで活用するデメリット


SNSをビジネスで活用するデメリット
SNSをビジネスで活用するデメリットも存在しています。

一番多いのは、規制が入る可能性があるというものですね。SNSをメインの集客媒体としている人は要注意ポイントです。

規制が入ると厄介

SNSは規制が入る可能性があります。これが非常に厄介なポイントです。

SNSは自分の媒体ではありません。どこかの企業が提供しているものですので、規制が入れば必ずその影響を受けます。例としてYouTubeを上げてみると、今まで上位表示されていた動画か規制によって全く表示されなくなるリスクがあります。
Twitterやインスタに関しても、アカウントの凍結などのリスクがないわけでもありません。

規制対策は簡単で、ルール違反をしなければ基本的に面倒なことにはなりません。ですが、ルールのせいで発信する情報も制限しないといけないので、やはり厄介です。

【解決策】自分の媒体を持つ

SNSをビジネスで活用するデメリットを消すためには、自分の媒体を持っておくことをオススメします。

このサイトのように、自分のサイト(媒体)を持っていれば規制の影響を受けることがありません。万が一運営していたSNSが規制で使えなくなったとしても、サイトが育っていればビジネスに出る影響を小さくすることができます。

また、自分の媒体は自分の自由に使うことができます。ただし、一から作る手間やコストはあります。現在はSNSだけでもビジネスを動かせていますので、手が空いた時に作るという考えで大丈夫でしょう。(とはいっても、早いに越したことはありません)

 

【まとめ】個人ビジネスにはSNSが必要不可欠!


【まとめ】個人ビジネスにはSNSが必要不可欠!
さて、今回のまとめです。

今回のまとめSNSは手軽に始められて、お金もかからない!
・拡散力がある媒体は最高。
各SNSの特性を使い分けよう!
・規制が入ることがあります。自分の媒体もそのうち持つことをオススメします。

意外と、SNSを使っていない人も多くいるみたいですね。

SNSをビジネスに活用すると、いろいろなメリットがあります。本記事では、SNSの可能性と楽しさを知っていただくために、初心者向けにSNS入門編をお話させていただきました。

自分のビジネスを拡散させたい方、自己ブランディングをしたい方はぜひSNSを使ってみてください!また、こういった活動をしているとSNS経由で他の経営者さんとつながることも稀にあります。

出会いの場にもなりますので、ぜひ活用してみてください^^

 

それでは!今回はSNSをビジネスで活用する概要についてお話させていただきました!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事

  1. 不用品を売る!

    『あなたのお部屋は宝の山!』不用品販売で、初期費用を稼ぎ出す方法。

  2. start

    『お金も人脈もない!』初心者が成功するために取り組むこと

  3. コミュニティ

    『見極めろ!』失敗しないビジネスコミュニティの選び方

  4. 計算中

    『ビジネスの超基本』データは、数字で取っていく!

  5. 仲間

    ビジネスは、『チーム』で動かしていく!

  6. ゴール

    『ゴール探し』ビジネスの最終目的地はどこにあるのか?

  7. 起業計画

    『どうすれば起業できるの?』起業するために必要なことをお話します!

  8. 情報2

    信頼度の『低い』情報の見極め方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archives