お金の現状把握 アイキャッチ

お金の現状把握をしないと、お金が無くなる!【稼ぐ準備】

こんにちは!
shinnこと高浜真也です!

・「これから自分で稼いでいきたい!」
・「何から始めたらいいのか分からない!」
・「お金を稼ぐ準備とかありますか?」

本記事では、このような疑問にお答えしていきます!

 

これから自分で稼ぎたいと考えている人はいろいろと準備をする必要があります。自己投資に使うお金の準備や何を学ぶかのリサーチなどいろいろありますよね。

こういったお金を稼ぐための準備については他の記事でもお話しているのですが、今回は一番最初にやるべきことについてお話していこうと思います。

自分でお金を稼ごうと考えている人は、まず家計の見直しからやりましょう!お金を稼ぐ前に、使い方を正していきます。

お金を上手にコントロールしないと、いくら稼げるようになってもお金が無くなってしまいます。(もしくは全く稼げずに終わってしまいます。)自分で稼いでいる人は実感していると思いますが、月の収入には多かれ少なかれ変動します。出費をコントロールしていないと、万が一不調で稼げなかった月にお金が無くなってしまうのです。

そういったリスクを消すためにも、本記事で解説する家計の見直し方法を実践してください!

【動画で見たい方はこちら】

自分で稼ぎたいなら、まずはお金の現状把握!


自分で稼ぎたいなら、まずはお金の現状把握!
まずは家計の見直し。

毎月のお給料の中から、どこに何円使われているかを調べていきます。

稼ぐ準備は、家計の見直しから

稼ぐ準備は家計の見直しから始まります。これ、一番大事な準備作業です。

自分で稼ぐためには、初期費用を準備して行動する必要があります。最近では初期費用なしでもできる稼ぎ方も出てきていますが、やはり安定して稼ぐためには勉強をするためにいくらかの初期費用が必要です。

家計の見直しをして、この初期費用にいくらあてることができるかを確認しましょう。

お金が無くならないように管理ましょう!

たとえ自分で大きいお金を稼げるようになったとしても、お金を正しく使うことが出来ていなかったら、お金はなくなってしまいます。

100万円稼いでも110万円使ったらマイナスになってしまいますよね。当たり前のことですがこれをやってしまいがちの人が多いです。お金はいくら稼いでも正しく管理しないとすぐになくなってしまうものなのです。

家計の見直しを行うことでこれから始めることにどれだけ投資できるかを知ることができます。それ以外にも、無用なお金の心配が消えるので行動力を上げることができます。

 

まずはお金の使い方について解説します。


まずはお金の使い方について解説します。
お金の現状把握をするための方法をお話する前に、お金の使い方と出費の種類について解説します。

お金の使い方は3つに分けることができる。

お金の使い方は

・消費(生活のために仕方なく出ていく出費)
・浪費(趣味や飲み会など、なくても困らない出費)
・投資(お金を増やすための出費)

この3つに分けることができます。

今回のお金の現状把握では、これをしっかり調べて数値化しています。目標は『生活資金の見える化と改善』です。

固定費と変動費

出費には固定費変動費があります。

家賃や通信費、光熱費などの毎月決まった額の出費は固定費になります。(光熱費は人によって変動が大きいという場合もありますね)

食費や娯楽費などの月によってばらつきのある出費は変動費になります。この変動費は把握するのが少し難しいです。あなたは毎月の食費にどれだけお金がかかっているかを把握できていますでしょうか?

難しい出費の計算もありますが、自分で稼ぐ準備ですので頑張って見える化していきましょう!

 

お金の現状把握をする4ステップ


お金の現状把握をする4ステップ
ここからは、具体的にお金の現状を把握する方法を解説していきます。

お金の現状は4つのステップを踏むことで比較的かんたんに把握することができます。

ステップ1『生活資金の洗い出し』

まず初めに、生活資金を洗い出していきましょう。これは簡単です。

毎月のお給料を何に使っているのかを分類して洗い出していきます。

・家賃
・光熱費
・通信費

地方にお住いの方だと車代なども含まれますよね。こういったものも書き出していきましょう。これは紙で計算するよりも、ExcelやGoogleスプレッドシートを使うと管理しやすいです。

食費などの変動費はそのまま計算しようとしても難しいです。これは家計簿アプリを利用するのがオススメです。レシートの写真を取ればそのままメモしてくれたり、項目別で管理できるので計算しやすくなります。

僕が使っているので、『マネーフォワードME』ですね。これが一番使いやすかったです。

ステッ2『消費・浪費・投資に分ける』

次に洗い出した出費が消費なのか浪費なのか、投資なのかを調べます。この3つのどれかに分類してください。

家賃や食費などは必要のなる出費ですので消費になります。コンビニや飲み会などは浪費になりますよね。勉強のための出費や資産運用に使うお金は投資になります。

あと1つポイントなのですが、本来必要のない出費も分類してください。会社の飲み会みたいな愚痴をシェアするだけの場所にお金を使っているのならこれは浪費になります。行ってもなんの価値もありませんからね。

ステップ3『固定費と変動費に分ける』

ステップ2で見つけた出費は、必ず固定費と変動費に分けてください。

家賃や通信費は固定費、光熱費や浪費は変動費になりますよね。変動費は差規模度ご紹介した家計簿アプリを使えば簡単に分けることができます。(それ以外の出費もこのアプリで計算することができます。)

ステップ4『それぞれの改善策を練る』

生活費を洗い出したら改善策を練っていきましょう。

固定費を減らすことはならないのか?(ゼロにできる不要な固定費ないか?)などを探していきます。家賃が高かったら思い切って引っ越す、通信費が高かったら安いキャリアに乗り換えるなどできることはたくさんあります。

僕場合ですと、ポケットWi-Fiを契約していたのですが、これはスマホのデザリング機能で代用できることが分かったので解約しました。これでムダな通信費を減らすことができます。

 

【まとめ】まずは出費を少なくしましょう。それからガッツリ稼ぎましょう!


【まとめ】まずは出費を少なくしましょう。それからガッツリ稼ぎましょう!
さて、今回のまとめです。

今回のまとめ・お金を稼ぐ前に、生活費の見直しをしましょう!
・まずは生活資金を洗い出しましょう。
・『消費・浪費・投資』の3つに分類しましょう。
・固定費と変動費に分類しましょう。
・改善案を探しましょう。

僕はこの方法で生活費を見直すことで、月50万円ほどの出費を減らすことができました。ムダな生活費以外にも経費などにムダが見つかって改善することができました。

お金を稼ぐことよりも、出費を減らすことのほうがカンタンで確実に行うことができます。自分でお金を稼いでいるということは収入が変動するという可能性もあるので、月の固定費をしっかり計算して万が一に備える必要があります。

 

お金を稼がなくても、これをやるだけで家計と気持ちが大分ラクになりますので、ぜひ実践してみてください^^

 

それでは!今回は自分で稼ぐ準備のお金の現状把握についてお話させていただきました!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事

  1. 習慣化

    『継続して成功!』苦手なモノを続けられるようにする方法

  2. 成功者習慣化 アイキャッチ

    『習慣化』は成功者に共通している最強スキル【習慣化のコツ】

  3. 稼げるようになるまで アイキャッチ

    自分でお金を稼ぐスキルはどのくらいで身に着く?【そんなに長くはかからな…

  4. 忙しい人

    『脱サラ』時間のないサラリーマンが、脱サラに向けて準備する方法

  5. クリエイティブな人間 アイキャッチ

    クリエイティブな人間になるステップ【アイディアが閃く!】

  6. 信頼関係 アイキャッチ

    仕事ができる人は、信頼関係の作り方を知っています【信頼を得る方法】

  7. 本を持つ姿

    ビジネス教材に待った!初心者に必要なのは、教材ではなく…

  8. 集中

    『早く結果を手にするために』集中力を高めるコツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archives