残業ゼロで生活できない アイキャッチ

働き改革で残業ゼロなのに、不幸になる人が続出する理由【生活ができない!】

こんにちは!
shinnこと高浜真也です!

・「働き方改革のせいで残業ができない!」
・「残業代がないと生活できない!」
・「どうすればお金の苦労を取り除けるの?」

本記事では、このような疑問にお答えしていきます!

 

働き方改革が世の中に浸透し始めていますね。残業をしない(減らす)企業が増えています。

一見、自由な時間が手に入ってサラリーマンの生活が良くなるように見えますが、残業ができないということは残業代ももらえないということです。忙しい生活からお金に困る生活に変わったというのが、働き方改革です。

その結果、残業代ありきで生活費を計算していた人たちはお金が足りずに生活できなくなっています。

そこで、本記事では残業ゼロで生活ができない現状についてと、すぐにできる対処方法をお話していきます。

『ふざけんな!』残業ゼロで生活ができない現状


『ふざけんな!』残業ゼロで生活ができない現状
残業ゼロで生活ができない現状をお話していきましょう。

働き方改革は一見素晴らしい政策に見えましたが、これは落とし穴でしたね。

働き方改革とは?

まず、簡単に働き方改革についてお話します。

働き方改革とそのまま、「今の日本人の働き方はいろいろ問題があるから、将来のことも考えて今から変えていこうぜ」というものです。

働き方改革で大きい課題だとされているのが、

・労働時間の短縮
・労働人口の増加
・正社員と非正規の格差を小さくする

こんなところですかね。労働時間は短くして生産性を上げて、少子高齢化からくる労働人口の現状を何とかして、正社員でも非正規でも豊かな生活を送れるようにしようという改革です。

そして、今回問題になっているのが『労働時間の短縮』ですね。まずは残業を減らし労働時間を短縮しようという課題ですが、残業代ありきで生活していた人たちにしてみればただの迷惑でしかありません。

残業代ありきで生活している人はピンチ

残業できなければ残業代ももらえません。昔は残業代はおまけ程度のものだったそうですが、現代では残業代も生活費の中に計算している人がほとんどです。

労働時間を短縮して自由な時間を確保しようとする動きが裏目に出ています。たしかに自由な時間は確保できていますが、その代わりにお金がありません。結局生活は苦しくなったという状態です。

ただでさえ基本給が安い会社で働いている人はピンチです。なんとかして残業以外の手でお金を稼ぐ必要性が出てきました。

 

『どうする?』残業ができずにお金に困る前にやること


『どうする?』残業ができずにお金に困る前にやること
さて、残業できなければ残業代は出ません。それで生活できない状況になっているのなら、ほかの方法でお金を稼ぐ必要がありますよね。

実は、働き方改革で残業代は消えましたが、お金を稼げるチャンスは増えたのをご存知ですか?

まず、時間はたっぷり確保できている

残業代は消えましたが、時間はたっぷり確保することができましたよね。この時間を使って残業代以上のお金を稼ぐことができます。

残業代と言ってもそこまで多いものではありませんよね。先ほども少しお話しましたが、企業からすれば残業代はおまけで出しているようなものです。多くても数万円程度の小さい収入です。

もともと残業で稼ぐというのは非効率です。同じ時間を使うなら副業を始めたほうが効率よく稼ぐことができます。

副業を始める

残業が消えた分時間がありますので、お金に困っている人はすぐに副業を始めましょう。

「副業って難しいんじゃないの?」と感じる方も多いと思いますが、副業で稼ぐのはそこまで難しいことではなく、残業で働いている分を丸々副業をする時間にあてれば数十万円はすぐに稼ぎ出すことができます。

今までは「会社が忙しくて副業なんてやってられない…」という方がほとんどだったのですが、働き方改革の影響で時間はたっぷりと余っています。副業で会社以外にキャッシュポイントを作ることができれば、残業ができなくてもゆとりのある生活を送ることができます。

生活費(固定費)を再計算する

副業で収入を増やすのと同時に、生活費(固定費)を再計算してみましょう。

あなたも気づかないうちに、不要な出費をしている可能性があります。「月にどのくらいお金があれば生活できるのか?」を紙に書き出して自分の経済状況を把握し、不要な出費はとことん削っていきましょう。

スマホや格安simなどの安い契約に変えれば通信費を浮かせることができます。毎日コンビニに行っている人は控えるようにすれば負担が軽くなります。電気代やガス代もお得なプランがたくさんある世の中ですので、負担を軽くできる部分を探してムダな出費を抑えていきましょう。

 

【オススメ】残業よりも稼げる副業


【オススメ】残業よりも稼げる副業
残業ができなくてもゆとりのある生活を送るためには、

・副業で稼ぐ。
・生活費を見直して出費を少なくする。

この2つが重要です。生活費の計算はできると思いますが、副業で稼いでいくにはどうすればいいのでしょうか?

さまざまな副業がある世の中ですが、僕の方で初心者からでもすぐに稼げるようになる副業をいくつか探しておきました。

物販は鉄板の副業

物販(転売)は初心者でもすぐに稼げるようになる鉄板の副業です。

ビジネス系の副業には、

・アフィリエイト
・プログラミング
・ライティング

などがありますが、ほとんどは難しいスキルを必要としたり、すぐに稼げるようにはならないというデメリットがあります。それに比べて物販は難しいスキルを必要とせずに、決まったことをコツコツ取り組んでいけば初心者でもすぐに稼げるようになります。

初心者でもすぐに稼げるようになる半面、稼げる上限が低くなる傾向があるのですが、それでも月に20万円くらいは稼げるようになります。残業代と比べるとかなり多いですよね。

物販については『【入門】初心者向け物販ビジネスの始め方【リサーチ方法や仕入れ方など】』でやり方を解説しています。副業初心者の方にはぜひ読んでいただきたいと思っています。

【入門】初心者向け物販ビジネスの始め方【リサーチ方法や仕入れ方など】

大手企業にいる人は不動産投資

大手企業に勤めている方には、物販ではなく不動産投資をオススメします。

これは大手企業に勤めている方限定になってしまうのですが、ある程度社会的信用が高い人は銀行から融資を受けて不動産を購入して、家賃収入を得ることができます。
不動産投資は副業の中でも最強の手法で、完全な不労所得を獲得することができる唯一の方法です。その反面、大手企業の社員である必要があります。

不動産投資については『【会社員だからできる!】副業で不動産投資を始めて、年収を500万円以上上げる方法』で解説しています。

【会社員だからできる!】副業で不動産投資を始めて、年収を500万円以上上げる方法

 

【まとめ】残業できなくても全然問題ありません!


【まとめ】残業できなくても全然問題ありません!
さて、今回のまとめです。

今回のまとめ・働き方改革のせいで残業ができない人が急増中。
時間はたっぷりあるので、副業を始めましょう。
・物販は鉄板の副業。すぐに稼げるようになります。
・大手企業にお勤めの方は不動産投資がベスト。

残業ゼロで生活ができないと悩んでしまっている人は、とりあえず今できることをすぐにやっていきましょう。

固定費を計算して削る作業はすぐに取り組むことができます。出費を減らすことができればそれだけでも生活の負担がかなり軽くなりますので、ぜひ実践してください。

出費を減らしながら副業で収入を増やしていけば、残業ができなくてもゆとりのある生活を送ることができます。残業よりも副業のほうが効率よく大きく稼ぐことができますので、ぜひ取り組んでもらいたいと思っています。

 

それでは!今回は残業ゼロで生活ができない現状と対象方法を解説させていただきました!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事

  1. 労働収入×投資 アイキャッチ

    【労働収入×投資】頭のいいサラリーマンは、投資で資産を増やしている

  2. 会社の飲み会 アイキャッチ

    会社の飲み会は、行かないくていい【愚痴大会は不要】

  3. 脱サラ失敗 アイキャッチ

    【よくある失敗例】脱サラが失敗して、会社にUターンしてしまう原因と予防…

  4. 投資家になって脱サラする アイキャッチ

    【投資で脱サラ】投資家になって脱サラする方法と、実際に脱サラした人たち…

  5. キャッシュポイント アイキャッチ

    キャッシュポイントを増やして、生活のリスクを減らす!【収入の安定化】

  6. 【成功事例】脱サラして自由な人生を送る実績者たち

  7. 【どうすれば】脱サラを親に反対されたときの簡単な対処方法

  8. 脱サラで後悔 アイキャッチ

    【後悔してますか?】脱サラで後悔するケースと、後悔しない脱サラを実現す…

コメント

    • なみ
    • 2020年 4月 11日

    働き方改革、
    どうにかしてほしいです。 
    残業がへり、
    凄い、給料が減りました。
    5万くらい減り。
    本当に、困ります。

      • shinnyatakahama
      • 2020年 4月 13日

      コメントありがとうございます!

      働き方改革自体は良いことだと思いますが、単純に労働時間を減らしても社会人の幸福度は上がらないかなーと僕も思っています。
      ただ労働時間を短くしても生産性が下がるだけですからね。まずは会社が業務を効率化することろから始めないといけないのですが、そこまでは気が回っていないのが現状かもしれませんね…

      残業代に関してはどうすることもできませんが、他で収入を上げるのは難しくありません。

      https://shinnya-takahama.site/2019/05/21/%e3%80%90%e5%89%af%e6%a5%ad%e5%85%a5%e9%96%80%e3%80%91%e7%89%a9%e8%b2%a9%ef%bc%88%e8%bb%a2%e5%a3%b2%ef%bc%89%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%82%84%e3%82%8a%e6%96%b9%e3%81%a8%e3%80%81/

      こちらで副業(物販ビジネス)を解説していますので、覗いてみてください^^

      直接お話したわけではないので現状が分からないのですが、これなら基本的にどの方でも低資金で始めることができます。大きく稼ぐのは難しい方法ですが、5万円くらいなら1ヶ月で稼げてしまう方が多いです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archives