意識してはダメ アイキャッチ

望む結果出すために、絶対に考えてはいけないこと【意識したらアウトです】

こんにちは!
shinnこと高浜真也です!

・「成功するために意識することをありますか?」
・「逆にやってはいけないことはありますか?」
・「成功者が意識していることを知りたい!」

本記事では、このような疑問にお答えしていきます!

 

僕が過去に挙げた記事や動画では、成功するために『意識すること』を解説してきました。
僕以外でも、成功するために意識することを解説している人はたくさんいます。ですが、成功するために『意識してはいけない事』はあまり解説されていないことにふと気づきました。

受験や仕事、資格試験など成功したいと思うものは誰しも1つくらいはあると思います。今回お話するのは、どんな成功を目指していようとも、絶対に『意識してはいけない事』です。

意外と盲点になっている人が多いポイントを解説していきます。ぜひ最後までご覧ください!

【動画で見たい方はこちら】

成功するために意識してはいけない事


成功するために意識してはいけない事
成功するために意識してはいけないことは『結果』です。

もう少し正確にすると『望む結果が得られるか考える』ことです。

「望む結果が得られるか考える」

受験合格とか副業で10万円とか、『自分が望む結果が本当に得られるのか』を意識するのは時間の無駄になってしまいます。

と言うのも、結果というのは自分でコントロールできない事ですよね。例えば試験の合否。これは自分で決められるものではありません。試験勉強をして、試験を受けてその結果で決まるものです。
副業で10万円稼ぐというのも自分で選択できる結果ではありません。うまくいけば15万円稼げるかもしれませんし、うまくいかなくて5万円になる可能性もあります。

自分でコントロールできない事、いくら考えてもどうすることもできません。なので、意識しているだけ無駄になるということです。

結果ばかり考えるのは無駄

あなたの周りに高い目標を達成していたり、毎回いい成績を出す人っていませんか?

こういった人たちはこの『意識してはいけないこと』がわかっています。もしくは、そもそも意識していないから高い目標を達成することが出来たり、いい成績を残すことが出来ているのです。

何かに挑戦していて、それがうまくいっている時は結果など意識していないと思います。人はうまくいっていない時に、自分の得たい結果を意識してしまうクセがあります。

 

どう行動していくべきか?


どう行動していくべきか?
では、結果を意識してはいけないのなら何を意識して行動していけばいいのでしょうか?

ここからは、成功するためにどう行動していけばいいのかを解説していきます。これは僕も実践していて高い目標を達成することが出来た思考法ですので実証済みです。

自分が望んでいる結果を再度確認

まずは自分が望んでいる結果を再度確認しましょう。

『受験に合格する!』とか『仕事で上司に褒められる!』『副業で10万円を稼ぐ!』と言ったことですね。できれば紙に書いて客観的に見られるようにしましょう。

自分が望む結果を再度確認したら、もう結果については意識しなくで大丈夫です。1度だけ意識したら『もっと意識すべきこと』にフォーカスしていきます。

達成できている事例をリサーチ

自分が望んでいる結果を再認識したら、達成できている事例をリサーチしましょう。

例えば、あなたが英語検定を受けて合格しようとしているのなら、すでに試験をパスしている『成功者』を探します。そして、その成功者からどうやって試験に合格したのかを聞いてみましょう。これで結果を出すための最短ルートを知ることができます。

成功者が近くにいればその人に聞けばいいのですが、場合によっては近くにそういった人がいないこともありますよね。この場合は本などで成功事例をリサーチするのもありです。少々不十分ですが、リサーチしないよりはマシです。本に書かれている成功法が100%の行動なら、150%を目指して行動するようにすれば不十分な部分を埋めることができます。

行動を細分化して考える

成功事例をリサーチしたら、あなたがやるべき行動を細分化してみましょう。

英語検定なら、リスニングやライティングで勉強する。リスニングはここからここまで…ライティングはこの部分を重点的に…などやるべきことを細かくわかりやすくしていきましょう。

そして細分化したものは取り組む順番を決めておきます。やるべきことと順番を明確にしておかないと、いざ取り組むとなった時にどれから手を付けていいのかが分からず、結局やらないなんてことになったりします。

スケジューリングする

行動を細分化したら、スケジューリングをしましょう。『この日のこの時間にこれをやる』というものを決めることでさらに行動しやすくなります。

期限を決めないといつまでたってもやらないなんてことになりかねません。自分にムチを打つという意味でも、期限を決めてしっかり行動できる仕組みを作っておきましょう。

ここまでできれば後はやるだけです。行動している最中で自分に合わないと感じたら途中でプランを修正するのもアリです。(ただし、あまり甘くなりすぎないように)

 

【まとめ】結果を手に入れたいのなら、行動にフォーカスする!


【まとめ】結果を手に入れたいのなら、行動にフォーカスする!
さて、今回のまとめです。

今回のまとめ・望む結果が得られるのか?は考えない。
・結果ばかり考えるのは時間の無駄です。
・自分が望む結果を確認して、成功事例をリサーチ。
・行動を細分化してスケジューリングする。あとはやるだけ。

結果を意識すれば「本当に成功できるのかな…」など不安になったりもします。繰り返しになりますが、結果は自分でコントロールできない事ですので意識するだけ無駄です。不安になって行動できなくなったりしたら最悪ですよね。

なので、意識するべきは『行動』です。結果を1度再認識して、成功事例をリサーチして、行動を細分化してスケジューリング。後は全力でやるだけです。

これが一番成功に近づきやすくなる方法です。『結果を得たいのなら行動する!』と意識して頑張っていきましょう!

 

それでは!今回は成功するために意識してはいけない事についてお話させていただきました!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事

  1. お金

    自分を否定するところから、稼げる脳は作られる。

  2. 毎日の積み重ね アイキャッチ

    毎日の積み重ねは、将来の自分へプレゼントを贈る手段【継続しよう!】

  3. 【プライドの捨て方】プライドを捨てると自由ですし、飛躍的に成長できます…

  4. ゴールテープを切る人

    『私はどこを目指せば?』目標設定ワークで、人生の目標を見つけてみましょ…

  5. 批判する人は無視 アイキャッチ

    他人を批判する人は全力で無視した方がいい話【100%が損】

  6. 進化のタイミング

    『現状を打ち砕く!』進化のタイミングを確実にとらえ、大きく成長していく…

  7. スタート

    目標を達成するチャンスは、今だけ。

  8. 退屈

    『毎日がつまらない…』幸せの基準値を下げて、生活をたのしく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archives