フリーランス 破産

これをやらないフリーランスは99%破産する【起業で借金】

こんにちは!
shinnこと高浜真也です!

本記事では、

『これをやらないフリーランスは99%破産する』

というちょっと恐ろしいお話をしたいと思います。

 

いや、ちょっとどころではありませんね。笑
フリーランスなら、絶対にやるべきことがあります。これをやらなければたとえ事業が軌道に乗っていたとしても、赤字になって破産まっしぐらです。

そのやるべきことって言うのは『資金管理』です。

「そんなの当たり前でしょ」と思った方もいるかもしれませんね。でも、これ出来ていない人が意外と多い。
やっていたとしても、ちょっと足りていないという感じです。

実は、僕も起業当時の資金管理は万全なモノではなくて死にかけたことがあります。

「貯金をチェックする」とか、「今月これくらい稼いだ」ということだけが資金管理ではありません。本記事をご覧になる方には死にかけてもらいたくないので、経験者が詳しく解説させていただきたいと思います!

ぜひ最後までご覧ください!

【動画で見たい方はこちら】

『借金回避』フリーランスなら絶対にこれをやる!


『借金回避』フリーランスなら絶対にこれをやる!
『資金管理』

これは絶対にやりましょう!事業を動かす上で一番大事な作業です。これをやらないと死にます。遅かれ早かれ死にます。

ずさんな資金管理は死を招く

まあ、資金管理って言うのを意識していないフリーランスの方はいないと思いますが、これ慎重にやらないと本当に危険です。

会社を辞めて起業する人とか、フリーランスになる人って行動力があるので、「とりあえずいろいろやって行動するぞ!」って人が多いです。
それ故なのか、なぜか資金管理が適当になってしまっている人が多く、それが原因で最終的にはチャレンジ失敗で終わっています。

本記事をご覧になっている起業家の方、フリーランスの方。資金管理はしっかりできていますか?

起業していない人にお聞きします

これから起業したいとか、フリーランスになりたいと言う方にお聞きしたいのですが、『家計簿』はつけていますか?

会社の給料いくらもらえているのか?とか、お給料からいくらの支出があるのか?とか。
どこにいくらか使っているのか?次お金を使うのはいつなのか?貯金はいくらあって収入は今後このくらい変動するとか。

つけていない人も多いのでは?と思うのですが、起業するなら家計簿をつけるというような資金管理が必須になります。
これ、特に支出に関してはあまり見たくない部分でもあると思います。現実に触れる部分ですからね。「こんなに使ってるんだ…」と思うと残念と言うか、ゾッとするかもしれません。

ですが、これをやらないと破産してしまいますので、家計簿をつけていない人はぜひつけるようにしていただければと思います!家計簿をつけるというのは、お金を守る力にもなります。

 

フリーランスの資金管理『基礎編』


フリーランスの資金管理『基礎編』
では資金管理とはどのようにやっているのかを解説していきます!

まずお金の見かたから解説していきましょう。3つのポイントがあります。

収入

収入、入ってくるお金ですね。

今月いくら稼げたのか?大体の人は月末に計算していると思います。ですが、「いくら稼げたのか?」ということだけではちょっと不十分です。

単純に稼ぎと言っても、その中には『売り上げ』というものがあり、そこから経費を引いた『利益』って言うものもあります。「なにそれ?」って思った方、そんな方はいないと思いますが、いたとしたら非常にマズイです!

この収入でチェックしてもらいたいのは、

・売り上げ
・そこから経費を引いた利益(自分に残るお金)
・売り上げから利益を引いた利益率
・この3つの構成(内訳)

この4つです。これをしっかりチェックすることで、今の事業をここまま続けても大丈夫なのか?というポイントや改善点などを見つけることができます。

支出

支出、出ていくお金ですね。

今月出ていくお金はいくらあるのか?ということを計算しましょう。

単純に「今月はいくら使って先月はいくら使った」「来月はこのくらい使う」ということだけでなく、収入と同じように内訳を出すようにしましょう。

支出は

・『固定費』:毎月決まった額の支出(家賃、電気代など)
・『変動費』:毎月変動する額の支出(飲み代、食費など)

この2つに分けることができます。(水道代なども変動しますが、小さい変動なら固定費として考えても大丈夫です)まずはこの2つわけで出してみましょう。

そのあとで、その支出がどのように使われているかを考えます。お金の使い方は、

・『消費』:生活するのに必要な支出(家賃、事業の経費など)
・『浪費』:必要のない支出(娯楽など)
・『投資』:お金を増やすための支出(事業投資、勉強など)

この3つに分けることができます。消費と浪費に関しては減らせるように考えるのが良いですね。

問題は投資。「ムダな支出を減らして投資に回す」と言うのが基本の考えですが、やみくもに投資しまくればいいってわけでもありません。
投資をする時には、『そのリターンがいつ見込めるのか?』ということをざっくりで大丈夫なので予測しましょう。

計算するのが難しいですが、過去の経験値とか、客観的なデータなどを準備して計算してください。

キャッシュフロー

キャッシュフロー、お金の流れです。
実は、これがよく見落としてしまうポイントです。

お金の流れを意識しましょう。

・いつ入金されるのか?
・いつ出金されるのか?

この2つを意識します。これをやらないと黒字倒産ってことになりかねません。

例えば、すでに売り上げはあるんだけど、入金が3ヶ月後というケースが事業内容によってはあります。
この時に、売り上げ確定から入金までのスパンがあるのにお金を使ってしまったら黒字倒産ということになってしまいます。

キャッシュフローには、『入金が先、支払いが後』という原則があります。例えば、クレジットカードを使って支払いを後にして、入金を先にするといった方法をとるとキャッシュフローを最適化することができます。

クレジットカードは分割やリボ払いにすると金利が高いですが、2回払いくらいまでは金利なしのカードもあります。こういったカードは積極的に活用していくのがオススメです。(個人的には一押し)

 

フリーランスの資金管理『5つのステップ』


フリーランスの資金管理『5つのステップ』
資金管理について、

・収入
・支出
・キャッシュフロー

この3つをお話しました。ここからは、この3つをどうやって管理していくのかについて解説していきます!

5つのステップに分かれていますので、手順にそって実践していただければと思います!(フリーランス以外の方もぜひ実践してみてください。簡単に言えばお金が手元に残りやすくなります)

ステップ1『お金の現状把握』

まずはお金の現状把握をしましょう。1ヶ月にどれくらいのお金を使っているのかを調べます。

使うお金(支出)は入ってくるお金(収入)の管理より圧倒的に大事です。収入はその時々で乱高下するものなのですが、支出は安定させて抑えることができます。

もちろん、急な支出というものはありますが最低限必要なお金と言うのをはじき出しましょう。

これは先ほどお話した『固定費』と『変動費』に分けて計算してください。その後、固定費を減らせないか考えてみましょう。変動費より固定費のほうが減らしやすいです。

固定費を減らすには、今かかっているものを別の安いものに代用するなどで減らすことができます。

ステップ2『月単位で収入チェック』

次に月単位の収入をチェックしましょう。この「月単位」って言うのがミソです。

支出って月々でかかる場合が多いですよね。(家賃、電気代など)それに合わせて収入も見てくようにしましょう。

収入のチェックについてはやっている人が大半だと思うので詳しくは解説しませんが、やっていない人はすぐにやってください!
今月いくら売り上げているのか?とか基本的なポイントをチェックしていきましょう。

ステップ3『支払日と入金日のチェック』

次に支払日と入金日のチェックをしましょう。これは言い変えると、『キャッシュフローのチェック』です。

先ほどもお話したように、キャッシュフローは『入金が先、支払いが後』という状態にすると最適化することができます。この順番が変わるだけでも黒字倒産のリスクが上がりますので注意しましょう。

この管理方法はやりやすい方法でやって頂ければ大丈夫です。
参考までに僕の管理方法を紹介すると、Googleスプレッドシートが使いやすいです。まず支出がある日を書き込み、次に入金日を書き込みます。最後に合計を出すとその月にどれくらいの利益が通帳に残るのかを簡単に出すことができます。

ステップ4『年間で大きい支払いがある日をチェック』

次に、年間を通して大きい支払いがある日をチェックしましょう。

税金の納付や車検、お子さんがいる場合は入学式や学費の納付もありますよね。結婚式に誘われる可能性があるという人もいるかもしれませんね。
そういった月額ではないけれども、年間を通してある程度予測できる大きい支出をチェックしていきましょう。

これ、うっかり見落としていると年末の税金納付の時に「お金が足りない!!」なんてことになりかねません。
実は、僕はこれをやってしまいました。なんとか税金は払えたのですが、資金計画は大幅に狂って心がざわついたのを覚えています…笑

ステップ5『見やすいようにまとめる』

最後に今まで出したものを見やすいようにまとめましょう。

これは各々の好きなやり方でまとめてもらえれば大丈夫です。紙にまとめたい方は紙で、Excelでまとめたい方はExcelでまとめてください。『見やすくまとめる』ということが大事です。

僕のオススメは先ほども少し出したGoogleスプレッドシートです。これを使えばオンラインでいつでもチェックすることができますし、外出中でもスマホで確認することができます。

 

【まとめ】資金管理を怠ると借金まみれに!超大事な作業です。


【まとめ】資金管理を怠ると借金まみれに!超大事な作業です。
さて、今回のまとめです。

今回のまとめフリーランスは資金管理をしないと死ぬ。
収入、支出、キャッシュフローの管理は事業の中で一番大事な作業!
・本記事で解説した5つのステップをやれば大丈夫です!
・大事なことなので2回言いますが、資金管理をしないと死にます。

「起業に失敗して借金ができる!!」という恐怖を感じている人も少なくないと思いますが、その原因は資金管理ができていないということがほとんどです。

これはフリーランスに限った話ではなく、会社員にも同じことが言えます。逆に言えば、資金管理を徹底してやっていれば借金まみれで死ぬことはまずありえないという事になります。

僕も事業をやっている身ですので、資金管理については丁寧にやっています。
僕の場合は細かい部分を自分で、後は税理士さんにお任せして利益率などのデータを数字で出してもらっています。やはり専門家にお願いすると安心できることも多いですので、できれば真似していただけたらなと思います。

 

資金管理、お互い丁寧にやっておきましょう^^

 

それでは!今回はこれをやらないフリーランスは99%破産するというお話をさせていただきました!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事

  1. 稼げるようになるまで アイキャッチ

    自分でお金を稼ぐスキルはどのくらいで身に着く?【そんなに長くはかからな…

  2. クリエイティブな人間 アイキャッチ

    クリエイティブな人間になるステップ【アイディアが閃く!】

  3. 身だしなみ アイキャッチ

    身だしなみで生涯年収が4,760万円変わる!【身だしなみのポイント5つ…

  4. 話が納得されない理由 アイキャッチ

    あなたの話が納得されない理由【ついやっちゃう間違い】

  5. 信頼関係 アイキャッチ

    仕事ができる人は、信頼関係の作り方を知っています【信頼を得る方法】

  6. セミナーの様子

    『実は損!?』無料セミナーと有料セミナーの違いと、セミナーの見極め方を…

  7. お金の現状把握 アイキャッチ

    お金の現状把握、やっていますか?【やらないと貯金が…】

  8. 森を歩く人

    『副業から本業へ』副業からスタートして、脱サラを狙うルート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archives