フリーランスにはこれがない アイキャッチ

うまくいかないフリーランスの仕事にない事【初動から間違っている】

こんにちは!
shinnこと高浜真也です!

本記事では、

『うまくいかないフリーランスの特徴』

ということでお話していこうかなと思います。

 

フリーランス。自由なライフスタイルにあこがれてこのフリーランスを目指す人が増えていますが、誰もがフリーで成功するわけではありません。

残念なことに、失敗する方のほうが多いです。ですが、失敗は『なせ失敗してしまうのか?』を事前に知っておけば99.9%は防ぐことができます。

『好きなことで起業』は超危険!【起業失敗を防げ!】

これをやらないフリーランスは99%破産する【起業で借金】


で、今回のお話は『うまくいかないフリーランスの特徴』ということなのですが、

上手くいかないフリーランスは『初動から間違っている』というケースが非常に多いです。本人のやる気や行動力は十二分にあるのですが、スタートで絶対にやってはいけないミスをやってしまっています。

その結果失敗する。そんなケースが後を絶ちません。

 

今回のお話はうまくいかなフリーランスの仕事にないもののご紹介と、どうやるのが失敗しないスタートなのかをお話します!

ぜひ最後までご覧ください!

【動画で見たい方はこちら】

上手くいかないフリーランスがやる『初動の間違い』


上手くいかないフリーランスがやる『初動の間違い』
さて、早速ですがうまくいかないフリーランスがやっている初動の間違いをお話しましょう。

それは、『自分で考えてビジネスをスタートさせている』というものです。

自分で考えると失敗します

「え?自分で考えることの何が問題なの?」と思った方もいるかもしれませんが、これダメです。自分で考えてビジネスをスタートさせると失敗します。

どんな感じかと言うと、

「これからこんなお店をやりたいから、お店はこんな感じにしようかな」
「こうすればお客さんがたくさん来てくれる気がする!」
「世の中の人は○○を求めているはずだから、俺が○○を作る!」

こんな感じです。

これが全ての失敗の始まり。自分でゼロからビジネスを考えて始めると失敗します。

こんな面白い番組があったので紹介します

この失敗する事実がわかりやすく紹介された番組があったので紹介します。(番組名は忘れました笑)

その番組は、『ビジネス未経験者3人に100万円渡して、各々のやりたい事業をやって競う』という企画をやっていました。
その中に一人の女性がいるのですが、この方は自分でデザインした可愛らしいキャラクターのぬいぐるみを売ってお金を増やそうとします。

で、結論から言うと赤字を出してしまいます。

自分のやりたい事業を自己流でやった女性

まず女性は資金を使ってぬいぐるみをいくつか作成。その後ネットに出品してみました。
メルカリなどのネットショップは販売手数料がかかるものの、初期費用は必要なし。確かこんなメリットを考えて始めていました。ですが、これは名かなか売れずに失敗します。

次の手としてぬいぐるみをフリーマーケットに出してみました。フリマは出品手数料がかかりますがネットよりもマシと考えてのスタート。道行く女性に声をかけたり、ぬいぐるみの被り物を作って目を引く作戦とか、いろいろやりました。
ですがこれも失敗。

じゃあ次。今度はキャラクターのサイズをいろいろ変えてバリエーションを増やして販売してみます。「これならニーズにこたえられる!」と期待して始めてみるものの、これも失敗します。

結局、競争期間の2週間で大きい赤字を出してしまい、この勝負には敗れることになりました。
残りの2人はと言うと、やはり同じように赤字を出してしまいました。

さて、この話を聞いてどう思いますか?

この失敗談を聞いてどう思いますか?
いや、質問を変えましょう。あなたがこの女性のビジネスコンサルタントになったつもりで、「どうすれば女性は売り上げを上げることができると思いますか?」
この質問に「こうしたら?」って言うものが出てくるのであれば本記事の内容はほぼOKです!非常に優秀だと思います。

まあ、競争期間が2週間って言うのはかなり無理のある設定です。なのでそこは抜きにして、どうしたらよかったですかね?

問題は『自分で真似できるビジネスモデル』を見つけていない事

さて、答えを発表します。この女性は事業に失敗してしまった原因は、『自分でも真似できるビジネスモデルを見つけていない事』になります。

これが初動の間違い。本記事のメインテーマです。
ビジネス未経験者の場合、自分でゼロからマーケティングを構築してビジネスを動かすというのは非常に難しいことです。不可能だと言い切ってもいいと思っています。

と言うのも、特に僕たち日本人は今までの教育でこの手のことを学んでいません。お金のこともマーケティングのことも、知らないとかやったことすらないという人が9割です。そんな状態でビジネスをゼロから作るというのは、超ハードゲームになってしまうんです。

これで失敗したのが僕。この女性と同じようなことをして赤字を出した経験があります。

カメラ転売は超危険!?【僕はマイナス10万円】

フリーランスは『真似』で上手くいく!


フリーランスは『真似』で上手くいく!
ではフリーランスで失敗しないためには何をやっておくべきなのでしょうか?

先ほどぬいぐるみを販売しようとして失敗した女性は、『自分でも真似できるビジネスモデルを見つけられていないのが原因』とお話しました。

つまり、失敗しないためには『真似できるビジネスモデルを見つける』ことが超重要なのです。

自分でも真似できるビジネスモデルを見つける!

僕がこの女性にアドバイスをするなら、まず徹底的なリサーチをやってもらいます。
それは、『同じようにぬいぐるみを売る事業でうまくいっている事例を見つけるため』です。

これさえ見つかれば事例を抽出して、同じようにやっていく道筋を立てて作業することができます。道があって、後はやるだけ。そんな状態を作ってもらいます。
実はこれ、世の中のフリーランスの方のほとんどが出来ていないことになります。逆にうまくいっているフリーランスの方は、もともと会社に所属していてそこの事例をもとに独立してる方がほとんどです。

フリーランスになる方は行動力はあるんどえすが、この道しるべを作っていない人が多いです。その結果失敗します。
なので最初は、特に未経験者は自分でも真似できるビジネスモデルを見つけるところから始めていきましょう!

『美容師でフリーになる!』で解説します

この真似できるビジネスを見つけて独立するやり方について、美容師で独立することを例に挙げて解説していきましょう。

美容師で独立する場合、まずはどこかのお店に所属して大体のことを学びます。これをやることによって、独立したときにどんなことをすればお店を回していけるのか大体のことが分かるようになります。独立したときの収入の概算を出すことができますね。

経費なども、シャンプーがいくらとか家賃がいくらとか、大体はイメージできます。これで支出の概算も出てきます。

後は自分の生活費とかをプラスして合計の支出の概算して、収入と支出を合算して黒字になっていれば上手くいくはず。ということが分かりますよね。

これは美容師で独立する例ですが、この他でもあなたが現在所属している起業の業種とかも同じようにわかっていますよね。その業種で独立するイメージ(計算)ができるのであれば、成功する確率が高いです。

 

真似するビジネスの見つけ方


真似するビジネスの見つけ方
真似するビジネスの見つけ方にもコツがあります。これ、結構簡単に見るけることができるのでご紹介しておきます。

ぜひ実践してみてください!

業種を決めて、『徹底的にリサーチ』

まず、自分がやっていくビジネスが決まっている(希望がある)のであれば、そのビジネスの同業他社を徹底的にリサーしてみましょう。

ひたすらリサーチです。美容師なら美容師、ブロガーならブロガー、整備士なら整備士。どんなことをやるにしても徹底的にリサーチしましょう。先ほどもお話したように、道筋がないと未経験者はハードゲームになってしまうので、

・どんなことをやって成功しているのか?
・どうやってビジネスを動かしているのか?
・このビジネスに必要なことは何か?

など、必要になる情報を徹底的にリサーチしましょう。徹底的にです。死ぬ気で。情報の全てに目を通すくらいの勢いでリサーチしましょう!それが成功の秘訣でもあります。

リサーチ(真似)のコツ

この真似するビジネスの探し方には注意点があって、なるべく自分が目指すべき事情形態に近いものを探すようにしましょう。

例えばスポーツトレーナーで独立する場合、ゴールドジムやライザップなどの大手をリサーチして真似るのは間違いです。大手は個人事業主と攻め方もかけられる費用も違います。残念ながら真似をするのは不可能です。

この場合は、個人でパーソナルトレーナーとして活動している人を探して真似をするのが正解です。あなたが目指すべき場所にいる人を探して真似していきましょう!

 

【まとめ】ゼロか考えない!フリーランスは真似から始める!


【まとめ】ゼロか考えない!フリーランスは真似から始める!
さて、今回のまとめです。

今回のまとめ・失敗するフリーランスは、ゼロからビジネスを作ろうとする。
・ビジネス未経験者に、ゼロからスタートはハードゲームすぎる。
・自分の目指す事業形態に近い人を探して真似しましょう!
・ルールは『自分で一からビジネスを作りださない事』

まとめると、ビジネス未経験の状態で、ゼロからビジネスを作っても失敗するということです。
これをやって失敗した人を嫌と言うほど見てきました。せっかく独立したのに失敗だと嫌な思いしかしませんので、本記事をここまでご覧になって頂けたのなら絶対にやらないでもらいたいと思っています。

『自分で一からビジネスを作らない』

これは絶対のルールです!必ず成功者の真似をしましょう!

 

真似は悪いことでも何でもありません。世の中には新しいものも出てきていますが、それらも元をたどるとどっかの真似というケースが大半です。既存のなにかを組み合わせたモノだったり、掛け合わせて作ったものとか。そういったものが新しく見えているだけです。

真似をした方が質の高い商品を開発できますし、いずれオリジナルをやろうとしたときにも質の高いものを世に出すことができます。

 

徹底リサーチ。パクって成功。それが正解。

こう覚えていただければと思います^^

 

それでは!今回はうまくいかないフリーランスの仕事にないものを紹介させていただきました!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事

  1. 自動学習 アイキャッチ

    これだけで自動学習ができる最強時短ノウハウ【2年で1億稼げた学習法】

  2. 稼げるようになるまで アイキャッチ

    自分でお金を稼ぐスキルはどのくらいで身に着く?【そんなに長くはかからな…

  3. 好きなことで稼ぐ! アイキャッチ

    自分の好きなことで稼いでいく方法【ほとんどの趣味は収益化できる!】

  4. お金の現状把握 アイキャッチ

    お金の現状把握、やっていますか?【やらないと貯金が…】

  5. クリエイティブな人間 アイキャッチ

    クリエイティブな人間になるステップ【アイディアが閃く!】

  6. 稼げない アイキャッチ

    超真面目にやっているのに副業がうまくいかない理由【超惜しい】

  7. 頭が悪い人は話が上手い アイキャッチ

    頭が悪い人ほど、良い話し手になれる【ビジネス書の著者が語ります】

  8. マコなり社長解剖 アイキャッチ

    マコなり社長の話し方の徹底解剖してみた【話が伝わるコツ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archives