捨てたコト アイキャッチ

僕が捨てた意外な『コト』【事を捨てれば生産性UP!】

こんにちは!shinnこと高浜真也です!

本記事では、『僕が捨てた意外なコト』についてお話していきます。

以前断捨離についてこんな記事を書きました。

「ヒト・モノ・コト」の断捨離をしよう【捨てることの大切さ】

本記事はこちらの続編です!僕が捨てた「コト」についてお話していきます。「コト」とはタスクのことです。

「これやってたらムダじゃね?」
「これ僕がやらなくてもいいよな…」

と思うことを徹底的に断捨離してきました。その結果、僕は生産性を大幅に上げて、短時間でより多くの価値を生み出せるようになりました。

本記事では僕が捨てたコトとその理由についてお話していきます!断捨離の参考にしてください^^

捨てたコトその1『テレビを見る時間』


捨てたコトその1『テレビを見る時間』
まず、僕は『テレビを見る時間』を捨てました。最近はテレビを見る人が減っているなんてことを聞きますが、それ大正解です。

テレビははっきり言って時間の無駄なんです。

だらっと見る時間はムダ

これは単純に、だらっとテレビを見ている時間が無駄なので捨てました。

テレビは面白いです。つけてバラエティーとかやっていたらついつい見てしまうものですが、そんなことをやっていたら生産性が下がるのは当然です。なんとなくテレビを付けてチャンネルを回している時間はムダです。

このテレビを見る時間ですが、見たい番組が決まっているのなら見ても大丈夫だと思います。時間が決まっていますからね。
あと、僕はテレビを捨てたわけではありません。テレビは番組を見る以外にも使い方があります。パソコンにつなぐとかブルーレイを見る時なんかは使っています。あくまで、捨てたのはテレビを見る「時間」です。

ニュースは無駄じゃない?

さて、「いやいや、私はテレビでニュースを見ているのでムダなコトではありません!」と言いたい方もいると思います。

確かに、情報収集は大事です。でも、僕はニュースは見る必要はないと思っています。と言うのも、ニュースって自分の欲しい情報以外も放送されているじゃないですか。
今の時期だと、コロナの情報だけほしいのに天気予報とか芸能界のスキャンダルとかまでニュースは放送します。これ、無駄じゃないですか…?

情報収集はネットを使ったほうが効率が良いと考えています。僕はヤフーニュースとNewsPicksを見ています。
アプリを使っている人だと、通知機能があれば情報が配信されたときにすぐ気づくことができます。

捨てたコトその2『自炊』


捨てたコトその2『自炊』
次に捨てたのが『自炊』。これは一人暮らしの人に限った話になります。自炊するのはムダです。

自炊は『大変』

自炊って結構大変ですよね。まず献立考えて買いだしに行って洗い物して…と結構な工数があります。

自炊にはお金がかからないとか、健康面を気にした食生活ができるなどメリットもありますが、それでも僕はムダだと思っています。
まず健康面からお話していきますが、これは駅前の総菜屋さんでも野菜を買ったりすれば大丈夫です。どうしても不安な場合はサプリを併用することもできます。
お金に関してですが、これは自炊せずにお金を失うことよりも、自炊で時間を労力を失うほうが圧倒的にムダだと思っています。

自炊の時間を削って別のことをやる

「料理が好きだから自炊しています!」と言うのは良いと思います。でも、僕みたいに「別に料理しなくても大丈夫…」と言う人なら、ぜひ自炊する時間は捨ててもらいたいです。

その時間を削って、勉強時間や作業時間に使うと生産性が飛躍的に上がります。なんだかんだで自炊は1時間以上使いますからね。

この自炊に関しては、自分の時給を計算してみると理解しやすいかと思います。収入を時給換算して、果たして自炊で節約したお金が自分の労力に見合うのかを調べてみてください。

捨てたコトその3『事務作業』


捨てたコトその3『事務作業』
次に捨てたのが『事務作業』。僕は結構面倒くさがりなので事務作業とかは正直苦手です。笑

あ、苦手だから捨てたのではなくて、「これ僕がやらなくてもよくないか…?」と思ったので捨てました。

事務作業は大事だけど…

事務作業は、日々の生活や僕がやっている会社経営にとって非常に大事な作業にはなります。ここ適当にやると後でとんでもないことになります。(赤字とか…)

でも、領収書の整理とか請求書の作業って結構面倒です。そして僕が思ったのは「これ僕がやらなくてもいいことなんじゃ…」ということです。
今はこれを秘書を雇ってやってもらっています。また、会社の決算は税理士さんにお任せしてあります。

ホント、この部分は外注スタッフに感謝です。僕ははっきり言って事務作業大っ嫌いです。笑

人を雇わなくても捨てられる!

「秘書とか税理士とかムリだよ…」という人もいると思います。これできるならやってもらいたいのですが、別に人を雇わなくても事務作業を捨てることはできます。

最近では、確定申告などをやってくれるツールというものがあります。そういったサブスクにお金を払って自動化できる作業はどんどん自動化していくのが良いでしょう。

ちなみに、僕は自分の手元にあるお金を『マネーフォワードミー』というアプリで管理しています。

捨てたコトその4『学歴と資格』


捨てたコトその4『学歴と資格』
ここからはさらに重要度の高いお話になります。次に僕が捨てたのは『学歴と資格』です。

この2つ、捨てる人は滅多にいないのではないでしょうか。

学校で過ごす時間、もったいない

僕は建築デザインをやりたかったので、大学も建築デザインコースにいました。で、一級建築士などの資格を取りたかったので大学院まで進学しています。

でも、大学院に入って1年で中退しました。これは1年の冬にビジネスを立ち上げてある程度売り上げがあったからです。
このままビジネスを副業にして、大学院メインでやることもできたのですが、「大学院を卒業するよりも、ビジネス頑張った方がより多くのものを得られるんじゃ…」と思ったので捨てました。

大学院を卒業すればいろいろとメリットがあります。就職には強くなりますし資格も手に入ります。でも、僕はその就職先や資格のために2年間を使うことにデメリットを感じたのです。

1年頑張れば人生変わる

大学をに4年間通って良い就職先を得るでも人生は変わりますが、1年間本気で頑張ればもっと大きく人生を変えることができます。

資格も必要ないというのが僕の意見です。これはあくまで僕の意見ですが、資格を持っていても職場で使えるスキルになっていなければ意味がありませんし、資格があることでその職以外の選択肢を捨てがちになってしまいます。

学歴や資格に縛られる人って結構多いと思います。「せっかく苦労して手に入れたから、これを生かせる人生を…」と考えていると選択肢が減ってしまい結果人生不幸なんてこともザラにあるんです。
「だったら、全部捨てて本当にやりたいことやろうよ!」と言うのが僕の意見です。

捨てたコトその5『睡眠時間』


捨てたコトその5『睡眠時間』
さて、この項目が一番面白いと思います…!

最後に僕は『睡眠』を捨てました。あ、全く寝ないとかじゃなくて、睡眠時間を大幅に短くしました。

人間は、寝すぎ

今の僕の睡眠時間は3時間くらいです。もとからこうじゃなくて、睡眠のメカニズムを研究してトレーニングしてこうなりました。元は10時間寝ても日中眠くなるような人間です。

知っていますか?人の睡眠時間の平均って7時間くらいなのですが、これ寝すぎなんです。
現代人は寝すぎているから病気になるし心を病んだりするといってもいいでしょう。

これについてこの2冊の書籍をご紹介しておきます。


この2冊めっちゃわかりやすいのでぜひ読んでください!睡眠の常識がぶっ壊れます。

人間を動物だと認識して、睡眠を考えてみましょう

先ほど紹介した書籍の1部をちょっとだけご紹介します。

人間以外の動物を想像してみてください。ペットを飼っている方なら想像しやすいと思いますが、彼らはまとまった時間寝ていませんよね。夜まで起きていたり朝会いにいくとすでに起きてたり。
この理由は、彼らはもともと野生で生きるもので、まとまった時間寝ていると他の動物に襲われてしまうからです。食物連鎖で上の方にいる動物から身を守るために、ちょくちょく睡眠をとるようにしているのです。

人間も本当はこっちのはずなんです。でも、今は家があって安全なのでまとまった時間寝てしまうようになっています。本来は短く寝ているはずなんです。

…睡眠の話は奥が深くて、これ以上お話すると長くなりますのでこれくらいにしておきます。詳しく知りたい人はぜひこちらの書籍を買ってみてください。ホントわかりやすいです。

【まとめ】コトをすてて、生産性を上げろ!


【まとめ】コトをすてて、生産性を上げろ!
さて、今回のまとめです。

今回のまとめ・僕が捨てたコト5つを紹介しました。
・ムダなコトを捨てると、時間と労力に余裕ができます。
・その時間を使って別のことをやると、生産性が上がります。
・人間は一日に意思決定できる数が決まっています。ムダに使わないように!

最後にお伝えしたいのは、人間には『ウィルパワー』というものがあります。
これは一日に意思決定できるエネルギー値を指す言葉です。一日に決定できる値が決まっているのに、ムダなコトでこの要領を埋めてしまうのは非常にもったいないことです。

余計な選択肢を減らすことが大事です。自分がやるべきではない事、自分の価値を下げている事を洗い出して、捨てるように努力しましょう!

最終的には生産性が上がって、今よりも多くのものを得られるようになります!これは僕の実体験です。

 

それでは!今回は僕が捨てた意外な『コト』についてお話させていただきました!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事

  1. お金持ち財布持たない アイキャッチ

    お金持ちは財布を持たないってホント?【年収別お財布の中身分析】

  2. 意識改革 アイキャッチ

    一撃で意識改革が起こった考え方4選【貧乏学生→2年で1億】

  3. 教えて分かったこと アイキャッチ

    僕が400人以上にビジネスを教えて分かったこと【夢をかなえるゾウ】

  4. 嫌いな人が職場にいる アイキャッチ

    嫌いな人が職場にいるときはどうしている?【みんなの対策方法もまとめまし…

  5. 『成功までの道のり』人生が変わる3の法則とは

  6. 松下幸之助の言葉 アイキャッチ

    僕が批判に耐えられたのは、たった一つの言葉に出会ったから【松下幸之助の…

  7. 本物の自信 アイキャッチ2

    【ネガティブ改善】自信がない人の原因と、『本物の自信』を身に着ける方法…

  8. 提供の精神 アイキャッチ

    一番多くのものを手に入れる方法は「ギブ&ギブ」【与えまくれ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archives