プレゼンのコツ アイキャッチ

プレゼンのコツは、4つの順序を守って話すこと!【伝わりやすい構成】

こんにちは!shinnこと高浜真也です!

本記事では、『プレゼンのコツ』について解説していきます!

「会社でプレゼンを成功させたい!」
「自分の提案を採用してもらいたい!」

こう思っているのならコツは1つです。プレゼンはテンプレート(型)を意識しましょう。
すでに伝わりやすい構成を作れるテンプレートというものが存在しています。あなたが伝えたいことを、正確にテンプレート当てはめることができれば『伝わりやすいプレゼン』の完成です。

僕はもともとコミュ症で、大学ではプレゼンをするたびに「君の話、ちょっと良く分からないね…」と教授に言われまくっていました。ですが、テンプレートを使うプレゼンのコツをつかんだ今なら、教授にぎゃふんと言わせてやることができます。

劇的にプレゼンが上手くなりますので、最後までご覧いただき実践してみてください!

伝わりやすいプレゼンのコツは、『4つの順序』


伝わりやすいプレゼンのコツは、『4つの順序』
プレゼンの型はシンプルです。話は

・なぜ
・何
・どうやって
・今すぐ

この4つを意識して話の構成を練っていきます。この4つを守るだけ話は格段にうまくなります。1つ1つ解説していきましょう。

『なぜ?』

「なぜ?」とは、あなたの話がなぜ聞き手にとって重要なのか?をしっかり伝えることです。「僕の話を聞いてもらえればこうなります!」と相手の興味を引いて聞く姿勢を作ってあげましょう。

当然ですが、人間は自分の興味がない話は聞きません。なので、自分の話が相手にとって有益であることをしっかり伝えましょう。

また、あなたの話が終わった後のビジョンを伝えると良いです。「○○ができるようになります!」「○○を解決することができます」という感じで伝えましょう。

『何?』

前振りは終わりました。次は具体的な内容を話していきましょう。「何」はプレゼンのメインになりますので、一番ボリュームが出ます。

話したいことはたくさんあると思いますが、ポイントは抽象的な内容である意見や主張と、それについての具体例やデータなどの詳細を伝えるということです。
僕の場合だと

「20代は個人で稼ぐ力を身に着けるべきです。終身雇用の崩壊で会社にいても安心できない時代になりました。老後2000万円問題などがありますが、あきらめずに立ち向かっていきましょう!」

こんな感じになります。抽象を話して、その後に内容を解説しています。この時に体験談やデータがあると説得力が増します。そういったものがある場合は話に織り交ぜていくと効果的です。

『どうやって?』

次は「何?」に対して具体的な解決策などを話していきます。聞き手は前の段階で内容を理解しています。つまり、「じゃあ、それはどうやって解決すればいいの?」という心理状態になっています。ここにあなたの提案をぶつけていきましょう。

答えを欲している心理状態ですので、提案があれば食いついてきます。もしプレゼンでPPTなどの小道具を使えるのなら、実際に解決策を見せたり体験してもらうと効果的です。

プレゼンをしているのなら、あなたの提案を飲んでもらいたいと思っているはずです。そして、前段階で聞き手の心理状態はあなたの提案を待っている状態になっています。
ばんばん解決策を提示していきましょう!

『今すぐ!』

「どうやって?」の状態でプレゼンはほとんど完結していますが、この『今すぐ』の段階が相手の行動を後押しします。
提案した後は、なるべくすぐに次の行動を提示してあげるようにしましょう。

ここが肝です。プレゼンで気持ちが揺さぶられていて、内容も理解している状態です。この心理状態は時間がたつにつれ薄れてしまいます。早めに行動を促しておきましょう。

これを「コール・トゥ・アクション(Call to Action)」と言います。これにはコツがありますので、補足説明をしておきましょう。

『今すぐ!』:使えるテクニック

2つテクニックをご紹介します。人間心理に基づき考案されたテクニックですので、使えば効果は抜群です。

1つ目は、自分の提案を使わないと損をすることを伝えましょう。人間は損が嫌いな生き物です。(プロスペクト理論と言います)
「今僕の提案したことを実践しないと、○○という事態になりかねません」こんな感じですね。

2つ目は限定を持たせましょう。今すぐに始めれば聞き手にお得な何かがあると伝えます。
よくあるのが「明日までにお申し込みいただいた方には○○を無料プレゼント!」こんなやつですね。これもプロスペクト理論の1つを使ったもので、かなり効果的です。

【まとめ】プレゼンはテンプレートを使えば楽勝!


【まとめ】プレゼンはテンプレートを使えば楽勝!
さて、本記事の内容をまとめてみましょう。

今回のまとめ・プレゼンは、4つの順序を守って話すこと!
・『なぜ?』『何?』『どうやって?』『今すぐ!』の順番です。
・『今すぐ!』でテクニックを使ってみましょう。(2つ紹介しました)

プレゼンのコツをGoogleで検索してみると、いろいろな情報がヒットします。
確かにどれも使えるコツですが、僕はこの4つがあればだれでも伝わりやすいプレゼンができるようになると考えています。

あとはプレゼンの数をこなすことです!このテンプレートを使ってたくさんプレゼンをしていれば、話は絶対にうまくなります。

シンプルな方法ですが、効果は抜群です。実践してみましょう!

それでは!今回はプレゼンのコツについてお話させていただきました!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事

  1. 森を歩く人

    『副業から本業へ』副業からスタートして、脱サラを狙うルート

  2. 成功者習慣化 アイキャッチ

    『習慣化』は成功者に共通している最強スキル【習慣化のコツ】

  3. 自己啓発は無駄じゃない アイキャッチ

    自己啓発本は、無駄ではありません!【ただし、正しく読みましょう】

  4. 習慣化

    『継続して成功!』苦手なモノを続けられるようにする方法

  5. フリーランスにはこれがない アイキャッチ

    うまくいかないフリーランスの仕事にない事【初動から間違っている】

  6. 人脈を広げる アイキャッチ

    一人も知り合いがいないところから、人脈を築く方法【人脈は財産】

  7. 稼げない アイキャッチ

    超真面目にやっているのに副業がうまくいかない理由【超惜しい】

  8. 話が納得されない理由 アイキャッチ

    あなたの話が納得されない理由【ついやっちゃう間違い】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archives