副業ネットワークビジネス アイキャッチ

ネットワークビジネス(MLM)を副業にしてはいけない理由【実体験】

こんにちは!shinnこと高浜真也です!

本記事では『ネットワークビジネス(MLM)を副業にしてはいけない理由』を解説していきます!

昔ネットワークビジネスを本気でやっていた時期がありました。今確立している自分の事業のサブとして、新しい収入源を作るために取り組んでいました。

ですが、結果を言うと全く稼げませんでした。これは僕の実力不足というよりも、ネットワークビジネス自体が稼げない仕組みであると思っています。

本記事では、僕がネットワークビジネスをやって気づいた事実をもとに、副業として取り組んではいけない理由をお話していきます。

MLMは『シンプルに稼げない』


MLMは『シンプルに稼げない』
まず、ネットワークビジネス(以下:MLM)はシンプルに稼ぐことができません。

お金はかかるけど、返ってこない

MLMは始めるときに、登録料や商品の購入、月額費用が発生するケースがほとんどです。ですが、全体的にみると、そのかかった費用を回収できる場合は限りなくゼロに近いです。

僕は某旅行系MLMをやっていました。半年~10ヶ月くらい本気で頑張っていて、メインの事業に劣らないくらい、時間とお金を使っていました。

結局、このMLMをやるのに70万円使っています。で、いくら稼げたかというと、トータルで102,384円でした。このうち権利収入と言えるのは3000円ほど、それも半年くらいしか続きませんでした。

本気でやれば稼げる?

ここで「もっとまじめにやれば稼げる!」とか「もっと時間を使って本気でやれば稼げる!」という反論が出てきそうですが、これには僕も反論があります。

実は、このMLMをやっていた時ですが、並行してアフィリエイトもやっていました。こちらはMLMほど手間はかかっていませんが、半年で1,453,225円稼ぐことができました。しかも、使った経費は6万円くらいです。

MLMは時間もお金もたくさん使っています。当時群馬に住んでいたのですが、イベントのたびに2時間かけて東京に行ったりしています。時間もかかりますし交通費も結構かかりました。それプラス作業などの労力で得たのは赤字でした。

MLMは『経費がかさむ』


MLMは『経費がかさむ』
実は、MLMは結構な経費が掛かります。先ほど『そもそも稼げない』とお話ししましたが、稼げないのに経費は結構掛かるので赤字待ったなしです。

入会金、商品購入、それ以外にも…

MLMを始めるためには、入会金や商品を買う必要があります。これ以外にも諸経費が結構掛かってきます。

例えば、懇親会。参加費がかかりますよね。ほかにも付き合いでイベントに参加する必要もありますし、勉強会なんかも開催されます。「行かなきゃいいだけじゃない?」と思う所ですが、そういわけにもいきません。自分を紹介したグループ(組織)があります。そこのひとから「おいおい高浜来てないじゃん」なんて言われることが少なからずあります。

イベントは強制参加ではありません。ですが、「行かないと気まずい…」という感じにはなります。
あと、MLMで稼ぎたいと思っているのなら、ノウハウも当然知りたいですよね。そんなことを思っている時に「勉強会あります!」と言われたら行ってしまう物なんです。これも交通費や参加費がかかります。]

群馬から東京までの移動

僕の場合ですが、移動に使った経費は結構な額になっています。

MLMは友達を誘うビジネスです。僕は群馬に住みながら、東京と群馬を行き来してMLMを取り組んでいました。これは僕がすでに起業して、お金と時間に自由があったからできることです。MLMで群馬にいる普通の友達やサラリーマンを誘っても、僕の真似をしてもらうのは現実的ではありません。

なので、東京にいる人たちにアポを取る必要があります。つまり、そのためだけに僕が東京に行く必要もあったのです。交通費も必要ですし、友達を呼んだカフェのお金も出します。これだけで結構な経費でした。
ちなみに、この経費は先ほどの70万円にはふくまれていません。ちゃんと計算したら一体いくらになるのか僕も不安です。笑

MLMは『時間対効果&費用対効果が合わない』


MLMは『時間帯効果&費用対効果が合わない』
MLMを副業にしてはいけない理由として、『そもそも稼げない』『経費がかさむ』の2つを挙げました。

この2つをあわせて言えることですが、まず費用対効果が合いません。

もらえる報酬が少ない

MLMは報酬がとにかく少ないです。

まあ、これは僕の力不足かもしれませんが、それでもアフィリエイトでがっつり稼いだ経験はあります。稼げる人間である自負はあったのですが、それでも3000円ほどしか稼いでいません。

もらえる報酬が少ないのに、経費は掛かります。費用対効果が本当に良くないんです。

時間対効果も悪い

時間対効果も悪いです。

例えば、自分が紹介した人に時間を使います。それは当然なのですが、その人が紹介した人にも時間を使う必要が出てきます。組織を作ってもらうためのノウハウを教えたり、営業を教えたりする必要があります。

こうなると時間帯効果が低くなります。本来の自分の時給を大きく下回ります。
まあ、ビジネスの最初は時給が低いものです。そこを頑張ると時給が高くなっていくものです。ですが、MLMは下隅が長く、伸びる可能性もそこまで高くはありません。

MLMは『仮にうまくいっても労働収入』


MLMは『仮にうまくいっても労働収入』
これが結構大事です。MLMは労働収入です。営業されたときに聞いたような話はまずないと思って大丈夫です。

権利収入?不労収入?

MLMの勧誘をする人の決まり文句のように権利収入とか不労収入と言いますよね。そういった収入を得られる人はまずいません。

MLMの営業やセミナーを開催している人は、その道のプロです。本当に権利収入で、ほっとくだけで稼げるように見えてしまうものですが違います。はっきり言って、MLMは労働収入です。

権利収入や不労収入を得られるのは、MLMの仕組みを作った人たです。もしくは、初期からやっているトップリーダーの人たちですね。

MLMは、結構大変

MLMで稼ぎ続けるためには、組織の維持が必要不可欠です。それが結構大変なんです。

自分の組織の懇親会を開くといったことをする必要があります。僕は参加する方でしたが、大変そうです。
あとは組織がしっかり紹介を出せるように教育しないといけません。その教育コンテンツも作る必要があります。

そして組織が大きくなると、会社から声がかかり、「今度セミナーやってくれない?」なんて言われることもあるそうです。そりゃ、もう労働収入以外の何物でもないですよね。
MLMが権利収入や不労収入というのは、少し語弊があるようにも思えます。

【まとめ】ネットーワークビジネス(MLM)はオススメできない!


【まとめ】ネットーワークビジネス(MLM)はオススメできない!
さて、本記事の内容をまとめてみましょう。

今回のまとめ・MLMは『シンプルに稼げない』
・MLMは『経費がかさむ』
・MLMは『時間対効果&費用対効果が合わない』
・MLMは『仮にうまくいっても労働収入』

MLMが好きで、頑張っていきたいというのなら止めることはしません。ですが、「副業で稼ぎたいんだ!」という理由でMLMを選ぶのは本当にオススメできません。

MLMが悪いわけではありません。MLMを作り側にとっては儲かる仕組みですし、口コミで広まる商品は質が良いものが多いです。

でも、副業としてはダメです!もう言い切って良いと思っているのですが、MLMは儲かりません。

 

それでは!今回はネットワークビジネス(MLM)を副業にしてはいけない理由をお話しさせていただきました!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事

  1. 怪しいDM アイキャッチ

    DMで「副業興味ありませんか?」の人たちは何をしている人なのか?【SN…

  2. アフィリエイトは稼げない

    【初心者は儲からない】アフィリエイトは稼げない理由と、本当に稼げる副業…

  3. 素早く貯金 アイキャッチ

    貯金を素早く貯めるには?【キャッシュフローを明確に】

  4. ネットワークビジネスとは? カバー画像

    【権利収入?】ネットワークビジネスの概要と、『実は全く稼げない』という…

  5. ネット副業で50万円 カバー画像

    【応用編】ネット副業で月50万円を短期間で稼ぐ方法

  6. 会社にばれずに副業で稼ぐ アイキャッチ

    会社にばれずに、副業で稼ぐ方法【住民税を自分で納める!】

  7. ネット副業が稼げる カバー画像

    【本当に稼げるのか?】ネット副業が稼げる理由と、確実に成功させるために…

  8. 自己アフィリエイトFX口座開設 アイキャッチ

    FXの自己アフィリエイトだけは絶対にやろう!【簡単で高利益】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archives