失敗が怖い アイキャッチ

失敗が怖くて踏み出せない人へ【僕が学生起業できた理由をお話しします】

こんにちは!shinnこと高浜真也です!

本記事では、『失敗が怖くて踏み出せない人』向けにお話をしようと思います!

僕は主に20代くらいの個人で稼ぎたい人、または起業したい人などに向けて情報をお届けしています。内容は、僕が学生起業をして今に至るまで過去1100万円以上自己投資をして得たスキルや情報です。これらを無料でお届けしています。

今回は、リスクや失敗が怖い人向けにお話をしていきます。今お話しした通り、過去に1100万円も投資につかえた僕ですリスクや失敗を恐れずに行動する方法は熟知しています。

リスクというのは意外と小さいもので、それを恐れてチャレンジをしないのは非常にもったいないです。僕の体験談も含めて、その理由をお話しします。

『大学中退』失敗が怖かった僕の話をします


『大学中退』失敗が怖かった僕の話をします
まずは僕の体験談をお話しします。失敗が怖くて行動できなかった頃の話です。

建築の勉強から、ビジネスの勉強に切り替える

僕は起業する前、建築家を目指して大学院で勉強をしていました。本当に建築家になりたかったので、大学受験は一回浪人をして、最終的には大学院まで進学していました。

当時の僕は超が付くほど貧乏な学生でした。マクドナルドでバイトをして、奨学金も借りて何とか生活している状態です。これらのお金は勉強に消えてしまうので、本当に貧乏な状態が続きました。

そこまでやって建築を勉強していたのですが、あれこれと状況が変わってビジネスを本気でやっていこうと決意します。そして大学院を中退しました。

中退が怖い

大学院を中退するのは勇気が要ります。脱サラなんかをしたことがある人なら同じ気持ちを分かってもらえると思います。

大学院など、それまで所属していた団体をいきなり放寝るのは結構な恐怖です。「浪人してまで行った大学なのに、中台はもったいない」とか、「せっかくここまで勉強したのに、起業に切り替えるの?」と考えると余計に怖くなります。

将来のことも気になります。「このまま大学院を卒業しておけば、起業に失敗して就職しようとしたときに待遇が良くなるかもしれない。でも中退して大卒だと待遇が悪くなるかも…」とも考えました。

『失敗が怖い』は意外とちっぽけ


『失敗が怖い』は意外とちっぽけ
そんなこんなで行動できていなかった僕ですが、ふと冷静になって自分の考えを見返してみました。そうすると、意外と自分の悩みがちっぽけなものであることに気付きます。

『中退』は大したことじゃない

先ほどお話しした『中退して待遇が悪くなるかも…』という悩みですが、まずはこれがちっぽけでした。

あまりにも悩んだので、先に就職した先輩に話を聞いてみると、大学院を中退していても、そうでなくても待遇はあまり変わらないという事実を知ります。

また、世の中には大卒で立派に生きている人もいますし、何なら高卒でも生きている人は大勢います。どの学歴でも中退すること自体は大したことではなかったのです。

いろいろは人の話を聞いて『視野が広がった』

当時の僕も、今のあなたと同じように、このようなビジネス関連のサイトやYouTubeなどをよく見ていました。そして、この世の中にはいろいろな経験をしている人が多くいることを知りました。

大学を中退してビジネスで生きている人。大手企業に10年務めて、脱サラしている人。主婦なのに旦那以上に稼いでいる人も見ました。

いろいろな人の経験を知ると、自分の視野を広げることができます。僕の場合「お給料が下がるかも」なんて直近の悩みがちっぽけに思えてきました。

『1~2年』『〇〇万円』の失敗は誤差の範囲

1年や2年といった時間、または数十万円のお金を失うかもしれないというリスクを恐れる人がいますがはっきり言ってこんなの誤差です

人生というのは1日の時間にたとえることができます。僕の場合、大学院を辞めたのは24の時ですが、これを1日の時間に治すと大体朝の7時頃になります。
出かける支度をしているか、なんなら寝ているかもしれない時間ですよね。まだ1日の過ごし方を決められる時間です。

待遇が下がるとか、そんな悩みはちっぽけに思えてきませんか?僕の場合はここで不安が消えて、大学院中退を決意しました。

失敗が怖くて踏み出せない人にアドバイス


失敗が怖くて踏み出せない人にアドバイス
さて、ここまで失敗が怖くて踏み出せなくなる理由を僕の体験談を交えてお話ししました。ここからは、失敗が怖くて踏み出せない人にアドバイスです。

お金を失うのが怖い?

「勉強するためにお金を失うのが怖い」という人は結構います。ですが、勉強をするためならお金はどんどん使うべきです。

僕が自己投資に使った額は1100万円を超えています。これを誰かに話すと「回収できる見込みあったの?」とか「怖くなかったの?」とよく聞かれます。
なぜこれだけの額を投資できたのかをお話しすると、自己投資は投資の中で一番利回りが良いというのを知っていたからです。

自分にお金をかけて勉強したことや、身につけたスキル、経験は一生ものです。そして、その経験は使えば使うだけ磨かれて、価値が高まってきます。
そして、そこからお金が生まれる(稼げる)わけです。なので、自己投資は恐れずにやっちゃって大丈夫です。そのうち何十倍にもなって返ってきます。

いや、でもお金を使うのは怖い…

まあ、自己投資にはどんどんお金を使って良いと言っても、やっぱり怖いですよね。なのでもう少し自己投資について解説します。

個人的には、100万円くらいの自己投資は必須だと思っています。この程度の額なら、仮に失敗しても痛くもかゆくもありません。
というのも、サラリーマンの生涯賃金は約2億5000万円といわれています。そのうちの100万円なんて、たった0.04パーセントです。

失って人生が終わるとか、そういった額ではありません。確かに、瞬間的に貯金は減りますが、目先のお金ではなく将来の自分のためにお金を使う意識をしてください。

脱サラが怖い…

脱サラが怖いという人も良く見かけます。大抵の原因は「今の地位を失うから」か「お金(収入)を失うから」という理由で恐怖を感じているのだと思います。

まず地位についてですが、大体のサラリーマンの地位はそこまで高いものではありません。(もちろん、人によりけりではありますが)
サラリーマンの平均年収は400万円くらいですが、年間400万円もらえる仕事なんて探せばいくらでもあります。

お金に関しても、先ほどお話ししたように長いスパンで見ると安いものです。
怖いと感じるのは分かりますが、チャレンジしない方がよっぽどもったいないです。可能性を捨ててしまうことになります。一度きりの人生なんですから、後悔しないためにもチャレンジしてみることです。

【まとめ】失敗を恐れてチャレンジしないのはもったいない!


【まとめ】失敗を恐れてチャレンジしないのはもったいない!
さて、本記事の内容をまとめてみましょう。

今回のまとめ・『失敗が怖い』の理由は意外とちっぽけ
・1~2年、数十万円の失敗は誤差です。
・長く、そして広く人生を見てみましょう!
・一度しかない人生です。チャレンジしないのはもったいない!

失敗が怖いという理由は、意外とちっぽけなものです。大抵は視野が狭くなっていて、目先のことしか見えなくなっているので怖く感じてしまうだけだと思います。

ですが、長い目で見てみると、今怖いと思っていることは小さいことであるケースがほとんどです。僕くらいの年齢なら、失敗しても十分やり直すことができます。

僕も最初はリスクが怖くてしょうがなかったですが、今となっては大学院を中退してなかった人生の方が怖く感じます。チャレンジしてみて分かることもありますので、失敗は恐れずに一歩踏み出してみてください!

 

それでは!今回は失敗が怖くて踏み出せない原因と、改善方法をお話しさせていただきました!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事

  1. 才能の見つけ方 アイキャッチ

    「自分に才能なんてない…」と思いこむのはまだ早い【才能の見…

  2. 将来のお金の不安 アイキャッチ

    将来のお金に不安があるときの対処法【すぐに不安を消せます】

  3. 過去は変える アイキャッチ

    嫌な過去を断ち切り、運命を変える思考法【過去は変えろ】

  4. 【プライドの捨て方】プライドを捨てると自由ですし、飛躍的に成長できます…

  5. 人生がうまくいかなくて疲れているのなら。【必ず良くなるあなたの人生】

  6. 貧乏確定 アイキャッチ

    貧乏の原因になりかねない人たち【5パターンの貧乏神】

  7. 毎日の積み重ね アイキャッチ

    毎日の積み重ねは、将来の自分へプレゼントを贈る手段【継続しよう!】

  8. 意識してはダメ アイキャッチ

    望む結果出すために、絶対に考えてはいけないこと【意識したらアウトです】…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archives